ブログトップ

お山の里でぼちぼち暮らす

shigezo09.exblog.jp

カテゴリ:海 島 サーフィン カヌー ヨット( 68 )

wave




先日海へ行ったときに撮ってきた・・・な筈はない!
なんてすてきな波の写真!


c0212823_17195754.jpg
c0212823_17200811.jpg
c0212823_17200201.jpg
c0212823_17194530.jpg


*Cの都合でそのうち削除します・・・



[PR]
by shigezo09 | 2016-10-11 17:21 | 海 島 サーフィン カヌー ヨット | Comments(2)

初めてのサーフィン



きのうさっそく海へ行ってきたよ。

c0212823_16115726.jpg

師匠のハナシでは
ここは伊勢の湘南なんだそうだ。

たしかに少しおされなサーフショップが
何軒もあったな。

それにしてもこの駐車場の空気感はなんだ!?
カリフォルニアみたいだ!
( ↑ 行ったことない)(笑)

c0212823_16161785.jpg

まずはせっせとワックスをぬりぬり・・・

c0212823_16124870.jpg

さあ、海へ

c0212823_16130114.jpg

平日だというのに
かなりの数のサーファー

c0212823_16132975.jpg

じゃんじゃん乗ってます

c0212823_16133636.jpg

ときどき(初心者には)大きな波も
きてますな・・・

c0212823_16135306.jpg

で、ひとしきり遊んで
しばし休憩・・・

c0212823_16141321.jpg

自分の影をみたり・・・

c0212823_16140164.jpg

気持ちいい砂を眺めたり・・・
(ここの砂はとても細かくて足の裏の感触が
とても心地よかった!走ってみたら最高でした
「砂浜を走る」は僕の新しい楽しみとなりましたよ)

c0212823_16141956.jpg

雲はこんな感じだったよ

c0212823_16143759.jpg

師匠は初心者の僕のために
こんな小さな波に乗って下さいまして

余裕のよゆうのよゆう〜っちラララ〜(笑)

c0212823_16142730.jpg

親子のサーファー・・・いい感じ

c0212823_16144426.jpg

日没後まで遊んでました。

え? どうだったかって?
楽しかったに決まってるじゃん!(笑)

次回こうご期待???(大笑)

*なんとクラゲに刺された跡が腫れまくり(笑)



[PR]
by shigezo09 | 2016-09-02 16:26 | 海 島 サーフィン カヌー ヨット | Comments(7)

サーフボード

しばらくインターネットできないはずだったけど台風の都合で(笑)インターネットできる処まで降りてきました。

前回のブログ投稿でサーフィンのことをちょっと書いたけど・・・あれから色々あって(ほんとはなにもなかった)このたびメデタク、サーフボードを頂けることになりました。

あ〜でもなんで今頃?(笑)サーフィンかってとこをちょこっとだけ書いておこう!

いまをさること三十年くらいまえ、神奈川の三浦半島でぼくはディンギーとよばれる2人乗りくらいの小さなヨットに乗って遊んでました。

これでセーリングなんかしてると小さな「うねり/普通の波よりも波長が長い・・・大きな波のような波の高さはないが波長が長い」にディンギーが乗ってググーッと持ち上げられるような感じでサーフィンすることがときどきあったのですね。

そのときの感動は言葉にはできません。(笑)
とにかくググーッとくるんです。(笑)

で、思ったんです「こりゃあサーフィンは地球で一番面白い遊びに違いない!」

それからずっとサーフィンに憧れてたのですが、どういうわけかヨットのデザインやセルフビルド、サイズの大きなヨットに乗る方向へ行ってしまって、それはそれで面白かったのですが・・・去年あたりからぼくはささやかな運動と食事制限を始めたんですがその甲斐あって?人生でもっともスマートでマッスルビンビンになってきたのですねん。

すると自然にサーフィンのことが・・・というわけです。


では、ハナシをもとへ戻してと。

譲ってくれる方は古民家改装でお世話になっている大工さんなので・・・ブツブツ交換ということで僕からは今や貴重となった「電動角ノミ」を進呈。(写真なし)なんで設計士がそんなもん持ってるかとか気にしないで下さい。「ホゾとり」も持ってましたがやはり同じ大工さんに進呈しました。(笑)

c0212823_9482345.jpg

じゃ〜〜〜ん!

そう、ロングボード。
全長9フィート、約2.7m・・・ 長〜い!

師匠(その大工さん)のはなしでは紀伊半島南岸の波にはこれが良いそうです。

ショートボードだと浮力不足で長くのれなくてつまんないそうな。

*ボードの表面が汚れて見えるのはワックスのせいです。

c0212823_9483044.jpg

師匠の自宅、天井にはサーフボードがびっしりと・・・。
もちろん壁はサーフボードで見えません。(笑)
ちなみに師匠の家はちょろっとだけ写ってますが遊び心イッパイでできている木の家です。

c0212823_9483387.jpg

こちらのちょいとマンタを思わせるような愛嬌のあるかたちのボードは師匠がハンドメイドされたんだって。

c0212823_948418.jpg

カーブのきついところで割れていってしまうそうな。

c0212823_9483999.jpg

こんなワックスをボードの表面に塗って滑り止めするそうです。
これがないとツルンと滑ってすぐに落水・・・。

このワックスは環境に配慮されたものでもっと材料に厳しくしていいる製品もあるって。

サーファーさんは昔の「陸サーファー」は論外として最も海に近い人種かと思われます。

まあそういうことでぼくもついにサーフィンデヴューします!

[PR]
by shigezo09 | 2016-08-29 10:02 | 海 島 サーフィン カヌー ヨット | Comments(2)

またしばらくおやすみ・・・



カヤックを片付け終わってまだ時間が早かったので
地図をみて気になっていたところに寄って来た。

c0212823_16303679.jpg
c0212823_16304152.jpg

海沿いの国道から少し入ったところにある
小さな村の小さな漁港。

c0212823_16305483.jpg

どうやら観光客もカヌー客もまだ来ていなさそうな
漁村とも山村とも言いかねる静かな村だった

海沿いの国道をほんの半時間ほども走った間に
とてもいい感じの砂浜がいくつも見えた

う〜んこりゃあサーフィンを
しない手はないな〜〜(笑)

c0212823_16295006.jpg

海からの帰り、5つほどある道の駅に寄って
野菜をたくさん仕入れました。

で、激安のナスをたくさん使って
ナスのペースト作りの仕込み。

皮の方も無駄にせずに
これはこれでいただきます。


先日、テレビを見ていたら
シチリア出身で岡山女性と結婚して岡山で暮らす男性が
ナスのペーストを使ったシチリアのパスタを
紹介してましたが
(やたらとoilを使うね彼らは)

彼がナスの料理でなにが一番好きかと
聞かれて答えて曰く
「焼きナス」だって。
よ〜くわかってらっしゃる!(笑)

というわけで明日からお山の家なので
しばしブログはおやすみです。


[PR]
by shigezo09 | 2016-08-26 16:29 | 海 島 カヌー ヨット | Comments(0)

この夏最後?の海 その参


c0212823_20412223.jpg

まずますの透明度に見えますが・・・

この日は北風で、
この風向きだと沿岸のゴミや汚れが岸に流れ着きます。

汚物の海洋投棄もまだ行っていると思われるほど
なにやらおかしな色の泡とか有機物が漂ってくるのも
北風の日だとよくあることです。

ここはマシな方でしたが一番奥の方の小さな入り江は
やはり汚れてる感じでしたね。
(まあぼくは海に関しては厳し過ぎるから〜)

*少し調べてみたらニホンでは屎尿の海洋投棄は2007年に
全面禁止されたものの、韓国では名目上は2014年1月からは
全面禁止になっている「はず」・・・だそうです。

c0212823_20413176.jpg


日陰に咲いていた(つぼみだけど)花
とても小さくて(数ミリ程度)かわいかった

以下の3枚はパノラマだと思って・・・(笑)

c0212823_08460618.jpg
c0212823_20425145.jpg
c0212823_08465180.jpg

特に広くもなく狭くもない入り江です。

c0212823_20421146.jpg

ここは山の上にある車道まで急な山道を登って10分ほどで
この日も自転車で来たという高校生らしき女子が
2名ほど来ていて素潜りを楽しんでいたよ。

隣りの入り江では3家族くらいデイキャンプしていたし。
お父さん、日よけタープとか運ぶの大変だったろうな・・・

c0212823_20433167.jpg

じつはこの日の海面はうねりが結構強くて
さらに岩場からの色んな方向の不規則な反射波が干渉し合うことで
海面はもう無茶九茶な状態だった。

沖に出ればうねりだけになるけど
遠回りになるしね〜

午後から穏やかになるという予報は外れて
午後はさらにきつくなってきてました。

ということで不規則な波の中をエッサホイさと漕ぎました。

規則的な波なら身体の重心移動を
波とシンクロさせることでかわしていける。
(乗馬の「抜き足」?と似ていると思う)

ところが不規則な波相手では
身体の動きが波と真逆(逆位相)になってしまうことがあり、
そういう瞬間、艇は大きくバランスを崩して
「沈」してしまうのでこわ〜い。

ところで漕ぎ/パドリングは腕で漕ぐのではなく
力の支点となる足腰をしっかりさせて
意識を腕ではなく支点/腰に持っていくことで
スムースで疲れないパドリングが出来る。
これは自転車のこぎでも同じですだ。

ともかく漕いでいるときは写真を撮るような余裕はなかったです。

c0212823_20433714.jpg

港に戻ったら午後のツアー客でごったがえしてました。

c0212823_20435044.jpg

そしてミズスマシのように出航していきました。

c0212823_20435621.jpg

ぼくはのんびりてきぱきと後片付け・・・


おしまいです(笑)

[PR]
by shigezo09 | 2016-08-25 09:44 | 海 島 カヌー ヨット | Comments(0)

この夏最後?の海 その弐


大ツアー軍団の出航は9時とのことだったので
ぼくはまあ10時くらいまでカヤックをゆっくり
組み立てて出発することにした。

が、実際はそんな予定通りにいく筈もなく
とりあえず組み上げて道の駅に海産物を買いに行った。

朝早く着いたので道の駅はまだ開いてなかったためで
なんと冷蔵のコインロッカー(返却される)があって
朝に買ったものは遊び終わった夕方に寄って
冷えたものを持ち帰れるようになっている。
もちろん氷は好きなだけもらえる。

c0212823_20132385.jpg

左のエビが美味でした。
ニンニクと一緒に素揚げして同じく売っていた
スダチを絞って・・・たまりませんわ!

c0212823_20131188.jpg


左の「あご」もいけました。
残念なのはちょっと化学調味料が多いことだな。
そんなもの入れない方が美味いのに・・・。

c0212823_20034348.jpg


買い物を終えて予定通り11時過ぎに(笑)出航したら
ツアー客のうち近場の方らがちょうど戻ってきた。

どうも男よりも女の人の方が多いような気がする。
手前の女性なんかかなりの美人だったな。(笑)

見ていると女性の方が大胆というか荒っぽいというか
猛スピードで岸壁に激突するのも女性らしい・・・。
止まるとか曲がるとかいうことをしないみたい。(笑)

c0212823_20035971.jpg


出航して間もなく小さな岩場。
釣り人が何人か見えます。

c0212823_20040847.jpg

ひまなので洞窟にも入ってみると

c0212823_20041963.jpg

洞窟の中はヒンヤリと涼しくてしばし休む。
この日はかなりの暑さだったので
漕ぎだしてしばらくすると熱中症にかかったのではと思うほど
なにやらボーットしてきたのでちょうどいい休憩になった。

c0212823_20043176.jpg


休憩を終えてふたたび漕ぎ始めると
小島がたくさん見えてくる。

c0212823_20045265.jpg


遊覧船も今日は日曜日なのでお客さんで一杯だ。

c0212823_20050427.jpg

ほどなく「おらの浜」に到着。(笑)

c0212823_20051664.jpg

ここらの波は穏やか・・・

c0212823_20052752.jpg

いや〜ほれぼれするような景色

c0212823_20054287.jpg


今日の昼食はごくごく簡単。
なんせ朝からこれで3度目の食事だ。(笑)

c0212823_20055125.jpg


保冷バッグ(←カヤックに積んでる)で冷やしてあった
ミニトマトは海水で洗うとほどよい塩味になってこれまた美味。

ちなみに海水と真水を半分づつでご飯を焚くと
これまた美味です。

c0212823_20060943.jpg


今日の最大の目的はここでじゃんじゃん泳ぐことだったんだけど
(新しい競泳用水着を買ったし)(笑)
なんとクラゲが・・・うじゃうじゃ

しっかり刺されたので泳ぎは1分で終了。
あとは波打ち際で波にもてあそばれてましたとさ。

写真にも真ん中あたりに水平方向に4本の細い足?が
写っているんだけど・・・わからないな〜

c0212823_20062179.jpg


ゴルフ道具の残骸が落ちてました。
カーボンのシャフトだったようで
カーボン繊維がよくわかります・・・。


まだまだ続きます

[PR]
by shigezo09 | 2016-08-24 09:11 | 海 島 カヌー ヨット | Comments(0)

この夏最後?の海

関東以北に台風が迫ってきていてた。

山陰地方の日本海沿岸付近の海面状況は土曜の夜までの予報では日曜日以降もしばらく波風共に穏やかであるようなことだったが、実際には低気圧の前線も秋田&新潟県沖にあって・・・よするに穏やかにはならず今日の現地の天気ガイドを見ると雨は降るは波は高くなるわで・・・日曜日に行ってラッキーだったのです。

c0212823_16092451.jpg

で、朝の8時くらいに着いたときの漁港は漁師さん達が出航前にゆるりと準備をしているとこでした...つまり今日の海面状況は悪くないってことです。

c0212823_15581246.jpg

引退した漁師サンらはあちこちで海を見ながらゆんたくしてます

c0212823_16093230.jpg

じきに出航し始めました〜

c0212823_15595254.jpg

ぼくはというと漁港の横の公園の日陰で組み立て始めると

c0212823_16010298.jpg

今日はなんとその前でカヤックツアーの大軍団が〜

なんでも船団を組んで鳥取〜兵庫を漕ぐそうな・・・
この炎天下を・・・
ぼくならやらない・・・(笑)

2時間ほど漕ぎ続けるそうです。
漁船に伴走してもらって。

つづく

[PR]
by shigezo09 | 2016-08-23 06:16 | 海 島 サーフィン カヌー ヨット | Comments(0)

梅雨の晴れ間の海〜(番外編)

港に設置されている大きな時計を見たら4時半をまわっていた。
出航するときにいてたスクールの方々はとっくの昔に帰っていた。3〜4時間くらい遊んでたのかな? 
c0212823_11205449.jpg

夕方になると漁師さんはちょこちょこ集まってゆんたくしている。農家にはみられない風習というか。ほんとうにいい感じ。

夕方の時間の海辺は1日のうちでも最高に気持ちいい時間なのでしばしブラブラします。

c0212823_11205995.jpg

漁港といえばネコ。
このあとで、彼はひっくり返ってゴロニャンしてくれました。

c0212823_11221234.jpg
c0212823_11221768.jpg

海と反対側をみるとこんな景色。
写真では見えないけど山の斜面に沿って家々がぎっしりと立ち並んでいる。

帰りがけにスグ近くの道の駅に寄って魚を買って帰る。

c0212823_11262415.jpg

岩ガキ・・・安くはない。

c0212823_11262798.jpg

茹でただけのイカなんだけどこれが美味しかった!
からし醤油で。

c0212823_11263174.jpg

最近食べ過ぎたのか今回は買わなかった。

c0212823_11263559.jpg

トビウオ・・・刺身を買ったけど鮮度が悪くてざんねん。

この前来たときと全く違って地元産が少なかったのには理由があって、なんとここらの漁師さんは水曜日が休みで水揚げがないんだそうな!

今度から天気の他に曜日にも気をつけねば・・・。

c0212823_11264571.jpg

帰りがけにこの前とはまた違う温泉に寄ってみた。

この温泉は素朴で清潔で源泉掛け流しでしかも安価で年中無休でずいぶん遅い時間まで開いている。

大きな湯船の前には大きな窓があって庭や山並みをのんびり眺めることができた。

露天風呂こそないけど外に出て椅子に座ってぼーっとしたり身体を冷やすこともできる。

そう、ここも超がつくほど熱々の温泉なのでした。

多いに気に入ったのでこれから海の帰りにはここに寄ることに決めました。

c0212823_11265011.jpg

温泉を出てすぐのところにちょいと気になるギャラリー&カフェのような建物がありましたが、ここはまた次回にでも〜。


  ♪   ♪   ♪   ♪   ♪  ♪

c0212823_1126558.jpg

「今日の往路の燃費」・・・何度も峠越えをすることを思えばまあまあいい数字。左が平均燃費で右が走行距離です。
[PR]
by shigezo09 | 2016-07-09 11:42 | 海 島 カヌー ヨット | Comments(0)

梅雨の晴れ間の海〜(その3)

ぼくは時計を持ち歩かないので太陽高度をみていつも「てきと〜」に行動しているけどこれがふしぎとちょうどいい感じなんだな〜。

帰りはどこにも寄らずに午前よりも穏やかになった海面を余裕で漕いでいたら前方からSUPとよばれる「立ち漕ぎ」カヌーが現れた。現物を見るのは初めて。

c0212823_1172488.jpg

近づいてきてくれたので波間に漂いながらしばしご歓談しました。
「こんなに気持ちいいときは漕がずに波に浮いてるだけでいいですけどね〜」・・・たしかにそうおもいます。

c0212823_1172947.jpg

そう言いながらもオジサンは今度は座ったままの姿勢で漕いでいきました。

少し傾いた日射しが岩場にあたっている景色があまりに良かったのでUターンして少し走ろうかとも思いましたが・・・よしときました。

c0212823_118399.jpg

トンネルをくぐると・・・

c0212823_1184863.jpg

漁港へ到着。

c0212823_1173537.jpg

まあちょっと安堵の気分にもなるのです。


ここでちょっとハナシはアカデミックになり〜(笑)
ぼくが「自然の水路」と書いている部分は空から見るとこんな感じ。(なんだかお猿さんの手にも見えますね〜・・・)

c0212823_22502734.png

水路の向きは北西または北西に直角な方向に限られてるんだけど、これはこのあたりの岩の節理(弱くて寝食を受けやすい)と冬の季節風の方向が一致したためにそのようになったんだそうです。

(続いて「番外編」)
[PR]
by shigezo09 | 2016-07-09 11:17 | 海 島 カヌー ヨット | Comments(0)

梅雨の晴れ間の海〜(その2)

c0212823_19371440.jpg

人工の水路を出てしばらく行くと自然の水路が現れる〜

c0212823_19372272.jpg

洞窟も〜

c0212823_19372683.jpg

また水路〜

c0212823_19373412.jpg

ん? 岩海苔の写真ではなくて・・・写真を撮るのに気がいってうっかり岩を見落としていてキールをぶつけてしまいました・・・ので、記念にその岩の写真ということです。ヘタすると船底に穴が開いて沈没しちゃいますから以後気をつけます。

c0212823_1937405.jpg

いや〜素晴らしい透明度〜

c0212823_19374337.jpg

お、砂浜が見えてきました。

c0212823_19375519.jpg

上陸しました!

c0212823_1938066.jpg

ワハハハ(意味不明)

c0212823_1938117.jpg

ちょっと休憩はスーパーで買った1リットルサイズのカフェオレ・・・大山乳業のデスゾ!(笑) 帰りに寄った温泉で飲みきりました。

ここでは泳いで潜って座禅して(笑)ストレッチして・・・まあいろいろしました。

誰もいなかったのでスッポンポンで泳ごうかとも思ったけど遊歩道が来てるのでいきなり遭遇もありえあるからやめときました。

c0212823_1938635.jpg

嵐でぶっこわれた階段・・・

c0212823_19381330.jpg

海中はこんな感じでして、波間に漂う海藻は採取してもいいことになっているのでたくさん採って持って帰りましたが晴れないので干せない!

c0212823_19395910.jpg

ほんときれいだね〜
きれいなとこでプカプカ浮かんでいると瞑想状態になります。
座禅よりも気持ちよいのでおすすめですがこのくらいきれいじゃないとダメです。

c0212823_19432747.jpg

さて念願の初泳ぎもできたしそろそろ港へ帰ろうかな...

*余談
「ナローブレードのパドルについて第一印象」
いや〜とお〜〜〜っても快適でした。
もう元のブレードには戻れませんわ。
自転車で言うと2段くらい軽いギヤにしたような感じです。

それにしてもパドリングで大事なのは足腰の固定ですね。
「力の3点/支点、力点、作用点」のうちの支点がしっかりしないと始まらないってことです。

だのでラダーを装着した艇ならペダルで踏ん張れるけどラダーのない艇はフットプレイスを用意した方が断然効率的に漕げます。
[PR]
by shigezo09 | 2016-07-08 21:54 | 海 島 カヌー ヨット | Comments(0)