ブログトップ

お山の里でぼちぼち暮らす

shigezo09.exblog.jp

カテゴリ:気象( 5 )

中央構造線と川内原発

14日に始まった地震は震源が東北方向と南西方向に移りながらなかなか収まりそうにない。

昨日までのニュース解説では活断層レベルのものばかりだったが今日になって中央構造線との関連性が取り上げられ始めたようだ。
c0212823_20535617.jpg

中央構造線とは大陸プレートに生じた日本最大の断層でプレートの境界線ではないので誤解なきよう。

この中央構造線上の各地で今から400年ほど前の1596年に数日の間に大規模な地震が連続して起きた。

「慶長伊予地震は、1596年9月1日、愛媛の中央構造線・川上断層セグメント内で発生した。規模はM 7.0。さらに、3日後の9月4日には、豊予海峡を挟んで対岸の大分で慶長豊後地震(別府湾地震)(M 7.0 - 7.8)が発生。さらにその翌日の9月5日、これらの地震に誘発されたと考えられる慶長伏見地震(慶長伏見大地震)(M 7.0 - 7.1)が京都で発生。(wikiより)」

ということでそれほど遠い昔ではない時点でこれほどの大地震が連続して震源をずらしながら発生していた事実がある・・・のに、昨日までの気象庁の会見でも「震源域が動くのは前例がない」ということを繰り返し話していたのはなぜなぜ?

さまざまな現象がフラクタル的に起こることはいまの科学者にはまだまだ「非」科学的なのかもしれない。

  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

もう少し調べたら熊本地方はこの別府湾地震(大分地震などとも呼ばれる)の23年後の1619年に八代でM6.0の地震、1625年に熊本でM5.0〜6.0、1705年に阿蘇山付近、1889年に熊本でM6.3の地震が発生してる。

テレビで「熊本はあまり地震がなかった」なんてよく言ってたけど何も調べずに話してるとしか思えないですね。(詳しく書かなかったけど宮崎もけっこう揺れてる。)

*おまけ「日本付近のプレート」
c0212823_2191758.jpg

日本列島の地下:財団法人全国地質調査業界連合会
http://www.zenchiren.or.jp/tikei/index.htm
[PR]
by shigezo09 | 2016-04-20 21:15 | 気象 | Comments(0)

夏のおわりに・・・

夏の終わりを感じ始めてますがみなさまにおかれましてはいかがお過ごしでございませうか?

それにしても今度の台風で沖縄/石垣地方はたいへんだったようだ。

折れた電柱どころか吹っ飛んでいる車の映像をみたときはちょっち驚いたわしゃ。

写真の打ち上げられた消波ブロックなんか数十トンあるかもしれんのに・・・。

むかし離島で遊んでた頃に古老が「台風さえこなければ天国だ」と言われてたことを思い出すのでした。
c0212823_13382521.jpg
ところで夏も終わりが近づいてきて
さいきんの僕の楽しみは子供向けの文学作品を読むこと。

岩波少年文庫は装丁もなかなか質の良いもので
字が大きいから読みやすいし
まあそれはともかく
空想力をかきたてられ
ワクワクドキドキしながら楽しめる。

1冊目は「北欧神話」
2冊目は「クローディアの秘密」
というのを借りて読んだけど
特に「クローディア・・・」の方は堪能できました。
「神話」のほうは内容的に闘ってばかり?で少々退屈したかな?

実家の近くにある自治会の図書室には
寄贈された本がたっぷりあって
これからもお世話になるのですよ。

[PR]
by shigezo09 | 2015-08-24 13:41 | 気象 | Comments(0)

今年の夏の太平洋高気圧

c0212823_15515107.png
今年の夏の太平洋高気圧は弱いらしい。
天気図を見ていてもバ〜んと張り出した太平洋高気圧を今年の夏はまだ見たことないような気がする。

いまは室生に居てるんだけどどうも毎日のように午後2時くらいから土砂降りになるようで今日も雷ピカピカゴロゴロ付きの土砂降りが3時半過ぎまでの1時間半ほど降り続いた。

なんだか夏の終わりのような感じ。
でも大雨のお陰で気温が26度まで下がったのでした。

[PR]
by shigezo09 | 2015-08-03 15:57 | 気象 | Comments(0)

台風12号はへんちくりん

c0212823_19320163.jpg
来週早々にも関西に影響しそうな台風12号はへんちくりんな奴らしい。

そもそも最初は「台風」ではなく「ハリケーン」として北米大陸へ向かう筈だった。

産まれは「日付変更線あたり」でござんす。

なのにどういうわけのわけがらか「台風」になって西へ向かうことになった。

まあ太平洋高気圧の位置とかで決まって来るらしい。

しかし・・・ここでまたこの台風は「やっぱぴやめとこぱな〜?」という感じで活動を怠けて「熱帯低気圧」に成り下がったのでありまちた。

ここいらへんは海面温度とか影響するらしい。

ところが・・・またまた気が変わって?やる気になったらしく台風として復活しました。

その後も予想進路がコロコロ変わったりしまして・・・。

こういう個性的な台風さんが出てくるっていうのもワタクシ達のなにものかを反映しているのでしょうか?

  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

ところで今朝方、草刈りをしていたら巨大ガマガエルに遭遇しました。

カメラは持っていなかったのであとで撮りに行ったら・・・もう居なくなってました。

ここで一句;「ガマガエル、あとでいったらもう居ない」

はあ?てなもんです。(笑)

[PR]
by shigezo09 | 2015-07-24 19:34 | 気象 | Comments(0)

秋雨前線?

気象庁による6月頃の長期予報「今年の夏は冷夏」は大外れであったなあ〜、と思っていたらなんだか秋雨前線のようなものが現れて梅雨のようになってしまった。
c0212823_07590696.png
なんじゃこりゃ!

夏はやっぱり晴れてガンガンに照ってほしいな〜・・・。

お山の家の土間(コンクリートだけど)は雨が続くと結露で濡れて水たまりができてしまう、とても不快。そゆときはストーブを焚いて湿気を飛ばすんだけどね。
そういや煙突掃除しないと・・・。

そんで、煙突を外してみたら・・・お〜〜ずっしりと重い!
ススが煙突の内部にびっちり付着してさらにそいつに水気が付いて。

杉の薪だとまあこういうことになるのはやむを得ない。

しっかしこの湿度の高さよ 気温の低さよ
流す音楽はなんと冬に聴いているものがぴったり合うときた
Anna Maria Jopek with Pat Metheny
http://youtu.be/cI_Sq-S5dug
c0212823_08554159.jpg
雨で煙突掃除できないもんだからちょとオキナワのblogを見ていたら先日ケラマで一緒に泳がせて頂いたウミガメの話しが出ていた。

海洋博記念公園では毎年ウミガメの子供を放流するそうなんだけど、腕にはタグが付けられていてその子供達はニッポン国の日本海側どころか米国西海岸でも見つかったりするそうだ。
すごいな〜。

ところで辺野古のジュゴンは元気だろうか?

ジュゴンがこのニッポンに居てるなんて信じられないような事実だけど・・・。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-92209-storytopic-86.html

[PR]
by shigezo09 | 2014-08-14 08:02 | 気象 | Comments(0)