ブログトップ

お山の里でぼちぼち暮らす

shigezo09.exblog.jp

カテゴリ:映画 映像 写真( 7 )

パイナップルツアーズ



今晩は25年ぶりにとても大好きで僕にとってはとても思い出深い映画(1992年作)をDVDで見たさ;




この映画は沖縄のあちこちの離島で上映会があってぼくはそんな機会にある島で見た。

そのときはどういうわけか監督やあの林助さんとなぜか楽屋?一緒になってしばしお話したこともなんだか不思議だ。

その離島には半年位は滞在していたので思い出がかなり詰まっているからいつかまた訪れたいと思っている。

映画のロケ地の方は伊是名島でここは行ったことないさ。

古き沖縄の風情が残る島ということになっているけど映像で見る限りはぼくが遊んでいた島の方が素敵だった。島の道は巾が2mもなくて芝生か珊瑚が敷き詰められていた。


もう一つ大好きな映画がコレ;



こちらのロケ地は辺野古だった・・・
映画もいいけど原作のマンガが素晴らしい。

作者の仲宗根さんはとてもとても寡作な作家さんで
「ホテルハイビスカス」の他には1作しかないようだけど
いずれも僕が読んだ漫画の中で断トツで1、2位独占だ。




あ〜もおこれも特別におまけさ〜






[PR]
by shigezo09 | 2017-02-25 22:26 | 映画 映像 写真 | Comments(0)

睦稔さん





c0212823_10052320.png

https://youtu.be/ISssAl6OOR8?t=21m35s



睦稔さんの版画展が去年大阪であったんだな

それにしても作品以上に本人の存在感がスゴい。
(なんでもそうだな)

その睦稔さんも自分の作品(=自己の存在?)について

自分以外の力が働いて絵ができていくという感覚があり
そしてそれがとても楽しくて、
それで色んなことが表現できる気がして
ワクワクするそうな・・・


↓ とても面白いインタビューです、ご一読おすすめ

http://calend-okinawa.com/culture2/cultureshopnavi/nakabokunen1.html

http://calend-okinawa.com/culture2/cultureshopnavi/nakabokunen2.html


それにしてもここんとこオキナワだわ・・・(笑)




[PR]
by shigezo09 | 2017-01-23 10:34 | 映画 映像 写真 | Comments(0)

ある天文学者の恋文


この映画はみなくては・・・




近いのはTOHOシネマズ西宮OSか・・・
ここでは今月の22日からからやってるけどその頃はこっちに居ないから見れないな〜
けど三重の進富座ってとこで11月から見れるようだ。
みなさまも最寄りの映画館をチェックして下さい;
http://gaga.ne.jp/tenmongakusha/theater/index.php


[PR]
by shigezo09 | 2016-09-08 08:30 | 映画 映像 写真 | Comments(0)

TED: Chris Burkard: The joy of surfing in ice-cold water

TEDはメイル会員?になっていて毎週新しい録画を案内してくるけど興味を引くものしか見ない・・・たいていは女性のものだけど今度のは男性だった。

彼の瞳は輝き,,,そう、久々に輝く男を見た。
写真をみて感動したのも久しぶり。
これほどまで「地球」を意識させる写真も珍しいのではないか。

Pain is a kind of shortcut to mind fulness.
It makes us suddenly aware of everything in the environment.
It brutally draws us in to a virtual sensory awareness of the world much like meditation.
c0212823_20550961.png
c0212823_20550759.png
c0212823_20551037.png
c0212823_20551057.png
c0212823_20551039.png
c0212823_20550798.png
c0212823_20550681.png


[PR]
by shigezo09 | 2015-06-12 21:04 | 映画 映像 写真 | Comments(0)

映画『アラヤシキの住人たち』


小谷村にこんなとこがあったんだ。

関連記事はこちら....
http://www.webdice.jp/dice/detail/4681/


[PR]
by shigezo09 | 2015-05-04 15:50 | 映画 映像 写真 | Comments(2)

映画をみる/「レンタネコ」


昨晩から今朝にかけてとても冷え込んで
予報にあったような雪こそ降らなかったけれど
逆に晴れて放射冷却がおこって早朝の冷え込みは
かなり厳しかった。
ちなみに8時半の室温が3度〜!


実家にいると普段は見られないBS放送で映画を観たりする。
昨日は萩上直子監督の「レンタネコ」があったのでしっかり観た。
監督の作品はなんとなくお気に入りで
全部観ているつもりだったけど
これは観てなかったのでちょうどよかった。

以前の作品とはキャストが入れ替わっていて
でもやはり黙っていても存在感のある主演俳優
無音か控えめで上質の音楽
全編にわたって静かで落ちついた雰囲気

観終わったあとは瞑想でもしたあとのような
ちょいと緩くて心地いい感じになってます

  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

最近、日中パソコンを開いているときによく
ローカルFM局を聴いている。

もうじき世界遺産に申請するので恥ずかしいから〜と
不法投棄を戒める行政のメッセージとか
地元密着コマーシャルとか道路工事情報とか
妙におもしろかったりするする

北は北海道から南は沖縄まで相当数のFM局が楽しめる
気分であちこちの局を楽しんでるさ
http://www.simulradio.info/

なんとなくおすすめ:FM奄美
http://www.npo-d.org/simul/AmamiFM.asx


[PR]
by shigezo09 | 2015-03-11 11:06 | 映画 映像 写真 | Comments(0)

トゥアレグ族

砂漠の民「トゥアレグ族」の映画
『トゥーマスト ~ギターとカラシニコフの狭間で~』
が紹介されていたのでトゥアレグ族のことを少し調べてみたらとてもとても興味深いことだらけだった。

http://www.uplink.co.jp/toumast/

サハラ砂漠西部に住む彼らは男性はインディゴで染めた青い布を身にまとい、女性よりも男性の方が肌を露出せず、母系社会だという。一夫一妻制だけど妻の方にダンナを選ぶ権利があるそうな。
非現実的にすら感じられる

砂漠にも藍はあるのか?とかはさておき、すごいのは彼らの文化的水準の高さと歴史。
こちらにそこそこ出てます。
http://matome.naver.jp/odai/2136914791278360801

そのトゥアレグ族がウラン被爆している。
フランスのアレパ社(フクイチのときアレパの女社長がすっ飛んできたね)が彼らの住むニジュールで40年前から採掘しており、2007年くらいから採掘場の数も増えて奇形の子供や家畜が生まれ始めたらしい。もちろんそこで採掘されたウランは再稼働したニホンの原発に使われることになる。

トゥアレグ族は銃をもって闘ってきたが武器を楽器にかえることで世界中に彼らの思いが伝わりだしたという。

そいえばカンタティモールでもアレックス兄さんはひたすら子供達に向かってこの大地を自然を愛しなさいと唄っていたなあ。

やっぱり音楽だわ

[PR]
by shigezo09 | 2014-12-28 14:32 | 映画 映像 写真 | Comments(0)