ブログトップ

お山の里でぼちぼち暮らす

shigezo09.exblog.jp

カテゴリ:食 農( 76 )

野生ピザ 其の弐





c0212823_10351534.jpg




ピザ釜に生地を入れる専用道具も
ホレこの通りあっという間に
現場にあるもので作ってしまう〜



c0212823_10352382.jpg




生地つくりには蕎麦打ち用の道具が役に立ちました。

こねた生地を丸く延ばしていくときに
虫が生地に練り込まれてしまうことがしばしば・・・

途中から酔った勢いで
わざと練り込んでいたのはだれだ?(笑)




c0212823_10353086.jpg




今宵のお酒はワインのハズが
いきなり先日の静岡土壁ワークショップの
お施主さんからのいただきもの。

富士の水で仕込まれたこのお酒は
まことに美味でございまして
誰かさんは水のようにゴキュゴキュと飲んでまして
やはり轟沈しちゃいました・・・



c0212823_10353830.jpg




シカ刺し

カットのレベルももはやプロ



c0212823_10354576.jpg




キッチンは屋外に設けられていて
焼くヒト、仕込むヒトはなかなか食べられません



c0212823_10360135.jpg




やはり専用工具です。
シャベルとは違いますね。



c0212823_10360874.jpg




え〜と これはシシピザ

世界広しといえど
イノシシのピザが食べられるところは
ここだけでしょう〜



c0212823_10361604.jpg




ヴェジさんのためにヴェジフォカッチャまで
焼かれました。

中身はグリーンカレーとなんだっけか?



c0212823_10362432.jpg



こちらは定番の?鹿ピザです


このあと、酔いがまわって写真撮影はなくなりました。(笑)





[PR]
by shigezo09 | 2017-05-26 10:56 | 食 農 | Comments(0)

野生ピザ その壱




今朝起きて外へ出て深呼吸をしていたら
目の前の庭をテンが横切っていった。

愛嬌のある顔をしていて
毛なみがとてもきれいで
頭から尻尾の先まで60cmはあった。
テンでも大きい方だろう。

この手の夜行性の動物が
ニンゲンが見ている目の前を堂々と
姿をさらしていくのはとても珍しいことだ。

むっか〜しの人類なら
こういったことがあれば
なにかの前兆/予兆ととらえたのかもしれない?

部屋に戻ってお茶をいれていたら
久しぶりにカッコーの鳴き声がきこえてきた。

お茶を飲みながら窓の外を眺めてみると
それほど遠くない光ケーブルに
ハトよりは小柄だけどわりと大柄な鳥の姿がみえて

鳴き声に合わせて身体が動いているのが
かくにんできた。

お〜これは、とおもって
カメラで動画を撮ろうとしたけど
僕の僅かな動きを察知して

少し遠くのクルミの木まで
飛んで行ってしまった。

まともかく、
今朝は野生動物との遭遇おおいよ



  ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪ 



さて、ピザのハナシ。

ピザ焼いて食べるだけなんだけど
なんせメンバーがみんな狩猟採集縄文系?なので

ピザ釜は炉床からなにから土で出来たハンドメイド
材料は猪、鹿、手長エビと自力調達・・・
ピザ生地ももちろん現地製作

小麦粉はスーパーで略奪、これは冗談です・・・笑)


c0212823_10342812.jpg


まずは窯を暖めます。
ピザやパンは直火ではなく余熱で焼くのです。



c0212823_10343762.jpg


窯の熱で解凍してるのは
鹿のリブです・・・
これで軽く10kgはあるよ


c0212823_10344558.jpg


昨晩、川で採られた手長エビ

せっかく採ったけど
なんと肉ピザでお腹いっぱいになってしまい
手長エビピザまでたどりつけず・・・



c0212823_10345288.jpg



冬の間に捕獲・解体された猪さんも
きょうは解凍されてトッピング材料に

パクチーも合いますね
でもカメムシは嫌です(笑)



c0212823_10350045.jpg


試作一枚目はシャベルで窯に放り込み!



c0212823_10350829.jpg


まんずまんずのでき

(つづく)


[PR]
by shigezo09 | 2017-05-25 10:43 | 食 農 | Comments(0)

美味しいゾ!





お山の自家製鹿ハム



c0212823_17571109.jpg



からすみ・・・日本酒にこれほど合うアテが他にあるか?



c0212823_17572032.jpg



からすみはそもそもボラの卵巣なんだけど
ボラって見た目も刺身も大味で
沖縄の離島では酢みそで食べていたような?



c0212823_17572896.jpg


濃厚な旨味がたまりませんね
大事にとっておいたもの
みんなでありがたくいただきました


c0212823_17573259.jpg



してからに、1本目は真澄の軽口ヴァージョン
ジャパニースライスワインて感じで海外で大好評らしい

1.5リットル瓶があっという間に空いてしまいまして・・・


c0212823_17573797.jpg



おつぎは定番の「風の森/雄町」



c0212823_17574493.jpg



有機の農家さんが採れたての食材をもってきてくれて
これは白人参。
にんじんて色んな色があるそうです。

バリバリぼりぼりとたくさん頂きました。
甘い甘いおいしい・・・



c0212823_17575001.jpg



3本目は真澄の冷やおろし
もーどんどん空いていきます


c0212823_17575414.jpg



かなり酔いもまわってきて
こんな写真も撮ってました


c0212823_17581509.jpg



お山の工房事務所には薪ストーブもあって
仕事で出るありあまる杉檜を
おしげなく燃やしまして
暑いくらい・・・



c0212823_17582481.jpg



暖かいもんだからかめむしさんも出てくる....


c0212823_17583514.jpg



このあとでワインをあけて
ビールも飲んだとこまでは記憶あります(笑)


c0212823_17585220.jpg



翌朝は近くを散策に出まして



c0212823_17585612.jpg



そしたらなかなかいい景色のみずうみ(池?)に出ました。
手前にはまだ雪が残ってたとさ


c0212823_18000228.jpg



で夜になって仕事が一段落すると
なぜかお琴のれんしゅうが始まる・・・





[PR]
by shigezo09 | 2017-02-01 18:01 | 食 農 | Comments(0)

パン工房のらさんはまだ夏でした



しばらく運動不足がだったのでこの日曜日は
パン工房のらさんへチャリンコで上った。

ひさびさの「登り」は思ったほどタイヘンじゃ
なかったけどちょうどお昼時に着いたときに
ぼくの身体は「甘いもの」しか受け付けなかった。


c0212823_10300223.jpg



それでこの日のぼくの昼ごはんは
このバナナとチョコのなんとかパンと



c0212823_10301069.jpg



バナナジュースに決まった。

どちらも生まれて初めてか
3度目くらいに口にしましたが、
めためた美味しかったです。

しっかしバナナとチョコの組み合わせって
危険だな〜・・・(笑)

それにこのバナナジュース、バナナ以外に
なにかちょこっとだけ入っているようだけど
なんだろうな〜・・・・・?
もう異様においしいんだけど
これは聞かずに?のまま楽しもう・・・



c0212823_10301638.jpg


ここで売っているハチミツの試供品も
パンに浸けさせてもらって〜〜


c0212823_10345593.jpg



あ、これがそのハチミツさんです。
退職した元学校の先生が作ってらっしゃるとか。
美味なり!


c0212823_10360917.jpg


BGMは林晶さんの三線・・・
のらさんの空間にも合います。


c0212823_10371444.jpg



そういやいつもはピザにこのハバネロを
ドバドバかけていただくのですが
今日は眺めるだけ・・・


c0212823_10380763.jpg
c0212823_10382368.jpg


このソースは近所に住むおにーーさんの
手づくりだそうでこちらも美味です。


c0212823_10392789.jpg



大人しく座っていたら窯の中で中身が出てしまった
クリームパンのおすそわけ・・・
ア〜 美味・・・


c0212823_10405082.jpg



本日の焼きたてはこの緑豆あんぱん
危険なほど美味なり・・・


c0212823_10405981.jpg
c0212823_10410586.jpg



陶芸と比べるもんじゃないが
これよりすてきな「焼き〆」はそうそうないし
だいいち食べられないし(笑)


c0212823_10411996.jpg



3時をまわってもお客さんはあとを絶たず・・・
駐車場には「京都」ナンバーも停まってたな。


c0212823_10411430.jpg


裏庭にはこの冬の薪がど〜んと置かれてた。
これをチェーンソーで短く切って
けっこうたいへんな作業です。



[PR]
by shigezo09 | 2016-09-13 10:48 | 食 農 | Comments(0)

soba soba

注文していた全粒の蕎麦粉が届いたのでプチ蕎麦会しました。

c0212823_04054111.jpg

この日は夜の蕎麦会になったので夕陽で熱湯をつくります
・・・太陽光調理器が夕陽を受けるために横むいてます。
お湯ができたら鍋ごとタオルケットでぐるぐる巻きにして保温しておきます。

c0212823_04054763.jpg

ひさしぶりに大きい方のこね蜂を出しまして・・・
これは中の表面に凹凸があってそのせいか普通のものよりもこねあがるのが早い。

c0212823_04055291.jpg

皮付きのままで挽かれてるのがわっかるっかな〜?
もっと荒く挽いてもらいたいとこなんですが。

c0212823_04055803.jpg

きょうもゲストの方に切ってもらいました。
ものすごい気合い・・・!

c0212823_04060220.jpg

一品持ち寄りが全て地元産夏野菜のなんとかかんとか(野菜を巣揚げして出汁につけたもの?)でとてもとても美味でした。

蕎麦の方はなかなか扱いが難しかったな〜・・・切り終わったあとでやたらと麺同士がくっついてしまう。おまけに茹でるとばらけてしまう。

蕎麦そのもののお味の方は抜群だったので惜しい!・・・ということでこれはなんとかしないとな〜と、次の日につなぎに「強力粉」を半分混ぜてみたら・・・かなりうまくいきました。やってみるもんだね〜。(笑)

ともあれおまけに自家製クラッカーもいただいて感激〜〜!

夏が終わり始めたので残りの蕎麦粉1.3kgをサクサクッと打っちゃおうとおもいます。誰と食べようかな〜?(笑)

[PR]
by shigezo09 | 2016-08-17 05:04 | 食 農 | Comments(0)

パン工房のら

この夏は毎週でも泳ぎ&カヤックに行くのか?と思っていたけど案外そんなこともなくて、でも身体はうごきたがったのでノラさんへ向かった。(あとで浦富海岸の海面状況をみたらこの2日は風速10m/s、波の高さ1mということでとてもカヤックを楽しめるものではなかった・・・)

例によって山の麓に車を置いてそこからチャリンコでヒーヒー言いながら登るのですよ。

c0212823_3153870.jpg

途中、滝のあるとこで休憩〜

c0212823_315569.jpg

とうちゃこ〜

c0212823_3154569.jpg

何度見てもおおきな窯・・・

c0212823_315412.jpg

今日の昼はなんとクリームパン!
美味〜〜!
ついでに水を5杯くらい飲んだ。(笑)

あ、ノラさんは珈琲も美味しいよ。
酸味の中に甘みを感じます。

c0212823_3155349.jpg

知らない間にこの雑誌に載ってました!

c0212823_3155025.jpg

こんな具合でしっかりと!

c0212823_316109.jpg

そういえばマエストロはオープン当初の周りのみんなが心配しちゃうくらいガリガリ状態からちょっとふくよか?になられた感じで、お客さんとも余裕で会話をするようになられてました・・・。

c0212823_6181863.jpg

乗ってきたちゃりんこは裏庭に吊るしてあります。
どうもこの吊るしの感じって好きじゃないな〜。
途中で雨が降りそうになってきたので屋根の下に移しました。

c0212823_3161448.jpg

店の外で見つけたセミの抜け殻・・・木で脱皮するものとばかり思っていた。マエストロはちょうどこの脱皮シーンを目撃できたそうなんだけど風があって揺れる茎に翻弄されながらの青や緑のシーンはすんばらしかったどうです。

c0212823_3161721.jpg

母子の一番上の集落遠景・・・台地状になっていて標高もかなりある(600m近い)から夏でも涼しい!

c0212823_3155915.jpg

母子の道をゆく〜〜

c0212823_316354.jpg

気持ちいいぞ〜
こういうとこではロードレーサーでかっ飛ばすのもいいもんです。

c0212823_316796.jpg

アップダウンの区間は道幅が狭くブラインドカーブだらけ・・・あんのじょう、帰りがけにバイクの事故現場に遭遇・・・みなさんもほんとに気をつけて走って頂戴。
[PR]
by shigezo09 | 2016-07-24 03:34 | 食 農 | Comments(0)

世界初!? 「麻炭蕎麦」

ウクレレ娘のTちゃん家におしかけて蕎麦ごっこをしてきた。

実はTちゃんはとてもステキなひょうたんランプを作っている方でぼくは彼女の灯りが大好きなんだけどいつも売り切れみたいになっていてなかなか入手できない。

まあそれはともかく彼女の家の近くに東京から越してきたばかりのご夫妻も交えての蕎麦会をすることになった。

c0212823_1021490.jpg

彼女の家までの道中はひたすらこんな感じの道を走っていく。
どうだうらやましいだろ〜〜(笑)

c0212823_1021974.jpg

途中、泳げそうな清流なんて捨てるほどある。

c0212823_1022343.jpg

Tちゃん家のある集落に入ると風情のある家々が・・・。

c0212823_10182666.jpg

萩上直子監督の「ばーばーよしの」の元ネタ?もあった。(笑)
*情報によれば萩上監督の新作は2017年の公開になるようデスゾ。

c0212823_1022746.jpg

彼女の家についたら洋平さんのポスターのお出迎え。

そうそう、こんどもまたいつもと同じようなデタラメ選挙がありましたね。

フェイスブックでこんな記事が流れてた。
https://twishort.com/k0Jkc

ここに書かれていることかほんとかどうかはわからない。

ただ開票所で不正が行われないように監視カメラが設定されている・・・とは現政権のことを思えばありえない。


お山の家の近くに住む森人(もりと)/フランス人のご両親がバコンスで来られていてあれこれ話したんだけど、ぼくが「日本の選挙はデタラメなんですよ。1票の格差は3倍以上もあるんですよ。都会の進歩的な人たちの3票より田舎の保守的な一人の票の方が強いんですよ。おまけに投票率は半分くらいだし・・・」と話したらとてもとても驚かれていた。

個人が基本で民主主義を自ら勝ち取ったフランスと日本はマ反対どすな。

c0212823_10230100.jpg

でハナシはTちゃん家に戻ってと、、、鶏を中庭に飼ってるだばす

c0212823_1023324.jpg

池には蓮の花・・・

さあではさっそく蕎麦を打ち始めませう・・・
(しばらくピンぼけ写真が続きます)

c0212823_1023635.jpg

今日もニッパチでいきます

c0212823_1024081.jpg

黒い粉を入れました。
とても危険な感じ・・・(笑)

c0212823_102463.jpg

人懐っこい犬と猫にじゃれつかれながらの作業でございます・・・

c0212823_1024983.jpg

なんとも不思議な団子にこねあがりました

c0212823_1025226.jpg

のしますのします

c0212823_1025518.jpg

切ります切ります

c0212823_103717100.jpg

Voila!

c0212823_103113.jpg

いや〜素晴らしい昼餉となりまちた〜〜〜
[PR]
by shigezo09 | 2016-07-18 09:55 | 食 農 | Comments(0)

干しみかん

文字なしの写真だけってのもいいかもね〜(笑)

じつはこれ米粉のハンバーグ! オリジナルだばす。
c0212823_18265827.jpg


薪ストーブの上で輪切りにしたミカンを置いとくとカピカピに乾いてね,,,,これがもう美味!

c0212823_1827947.jpg
c0212823_18274185.jpg
c0212823_18275144.jpg
c0212823_1828374.jpg
c0212823_18281654.jpg
c0212823_18283661.jpg
c0212823_18285256.jpg
c0212823_1829381.jpg
c0212823_18292796.jpg

足湯はタダでした。
足湯だけで帰る方多し,,,,

c0212823_18294770.jpg

[PR]
by shigezo09 | 2016-03-02 18:31 | 食 農 | Comments(0)

パン工房のらさんからのおしらせ

パン工房のらさんは厳冬期の1月〜2月は金曜日もお休みになります・・・なのでその期間の営業は土、日、月の週3日間ね。

なんせ山の上だからね、前に店があった奈良/大宇陀よりも標高が高いときたもんだほい。

こんどの土日あたりにちゃりんこで行ってみようかと・・・。

[PR]
by shigezo09 | 2015-12-17 21:24 | 食 農 | Comments(0)

山中の一夜


昨晩は鹿肉のすき焼きを堪能した。

久しぶりに訪れた山中の秘密基地は
澄んだ空気に包まれ
見上げれば満天の星空・・・
まことにステキな宴会となった。

c0212823_11205890.jpg
c0212823_11205843.jpg


はじめ鍋に油をしき鹿肉を焼いたら
塩をつけて食べたくなりそうしたら、
やはりそれはとても美味で
お皿のうえの肉はどんどんなくなっていった

しばらくすると
誰かが今晩のメニューはすき焼きであったことを思い出し
焼肉はおもむろにすき焼きへと・・・

黒糖+醤油+日本酒で煮込まれた鹿肉は
とろけるように柔らかくなり
これまた甚だ美味であった。

黒糖を使うすき焼きというのもオツなもので
とくに鹿肉との相性はなかなかのもん・・・

例えて言うと英国人と日本人のカップルのような
わかったようなわからないような・・・(笑)

まだまだ食べてない味はいくらでもあるな?



[PR]
by shigezo09 | 2015-12-08 21:02 | 食 農 | Comments(0)