ブログトップ

お山の里でぼちぼち暮らす

shigezo09.exblog.jp

カメムシ

今朝おきると寝床の温度計は零度を指していた・・・・。
今、食卓に座りながらノートパソコンでテクストを書いてますが、このノートはアルミボディなのでその冷えきった表面に手が触れてその冷えること! 窓の外は吹雪、ときおりブロー(突風)が吹いて薪ストーブの煙突から煙が逆流してタール分たっぷりの煙が部屋に充満してしまいます・・・、冬だねえ〜!!
c0212823_11105388.jpg

さて、カメムシだ。
この秋のカメムシの数はすんごかった。で、あちこちに出かけるたびに「カメムシどおよ?」と聞けば必ず「今年はすごい!」という答えが返ってきた・・・もちろんどこも都会じゃないよ。ほんで、昔から言われていることにゃあ「カメムシの多い年は雪がたくさんふる」んだそうな。
しかし今秋頃の気象庁のスーパーコンピューターはこの冬は暖冬になるとのたもうた。で、実際に冬になったらたしかに暖冬傾向だけどどうやらときどき強烈な寒気団が長めに滞在されるようだってことだ。
するってーとカメムシさんはやはり越冬は難しくてその多くは天に召されるってえ寸法だ。これはもしかしてカメムシの子孫保存のためのプログラムっていうか、「宇宙の采配」ていうか、でないか?
[PR]
# by shigezo09 | 2009-12-19 11:17 | 今日の景色 | Comments(2)

初冠雪

今朝も冷えました・・・けど今日は特別・・・雪が降りました!
c0212823_1272272.jpg
お山の頭の方だけだけど。ここまで冷えてきますと部屋にいても手がかじかんでくるぞ。おまけに霜がきっちりおりた感じ・・・
c0212823_1291225.jpg
このくらいの寒さになってくると北国の音楽や本、ことば・・・どれもつまるところ音/波ですがが心に同調してきます。寝床にはいると賢治さんの本を読みます。もっとも1ページも読み進まないうちに夢の世界へはいっていってしまうのですが・・・。
本と言えば賢治さんの子供向けのものか絵本(リンタロウさんなど)しか読まなくなったな〜。
[PR]
# by shigezo09 | 2009-12-16 12:10 | 今日の景色 | Comments(0)

京都で・・・その二

さてお約束通り、烏丸四条から五条にかけての「歴史と伝統のこれぞ京都でっせ!」って界隈をかすめただけの私がちきしだけご紹介させていただきます。
というても一軒だけですが、雨の中急いで昼食の店に向かって歩いてたのにこの店には吸い込まれてしまいました。
c0212823_104913.jpg
ショーウインドーの中には削ったまんまのお椀やお盆、箸、竹細工なんかが並んでおりまして、ここはなにのお店かといいますと・・・じゃあ〜ん、漆屋さんなのでした。全国に漆をおろすお店なんだそうです。中国ものだけど。教室もやってはります。
わたくしはここでとりあえず箸を買いまして(お好みに先細タイプがあった・・・いろんなのが置いてあったけどみんな京都風というか細めの品のよいもの)、これに米ぬか油を刷り込んでみたよ。するとどーでい! ばっちりでした。こんどはお盆を買ってみたいな。場所は;
下京区松原通富小路西入 「京 小兵衛蔵」
となっております。
この店を出てからもなにやら従業員の制服も部屋の明かりもなにもかも戦後一度も改装せずに淡々と商いされていらっしゃるのが見えて見えてしょうがないような雰囲気たっぷりの問屋さんだの、金箔屋さんだのなおあれがありこれがある・・・京都って全国のありとあらゆる種類の職人さんにとってもつばがりのあるマチだったんだねえ〜・・・。
京都はなにかとご縁のあるところなのでこれからもときどき〜
[PR]
# by shigezo09 | 2009-12-10 10:01 | Comments(0)