ブログトップ

お山の里でぼちぼち暮らす

shigezo09.exblog.jp





土壁の準備が始まりました。
まずは土を寝かすところから・・・



c0212823_08594632.jpg




床面積35坪、内部の間仕切り壁まで土壁となると
土の量もかなりのもんです



c0212823_08595234.jpg




藁を切る道具
お山の家にもあるな〜



c0212823_08595793.jpg




切った藁を混ぜていきます




c0212823_09000246.jpg




余った藁は・・・




c0212823_09000675.jpg




このように束ねておきます



c0212823_09002262.jpg



こうしておけば
また使えるのです





[PR]
# by shigezo09 | 2017-07-11 11:26 | 木の家 古民家 | Comments(0)

けさのお山の家




朝起きて外へ出ると
そこは蟻だった(笑)



c0212823_09012768.jpg




玄関の前のコンクリートの小さなクラックに
前から蟻が出入りしていたけど

朝からあまり気持ちのいいものではないものを見てしまった



c0212823_10300310.jpg




蟻の後だとこういう花がよけいにすてきに見える
この花は直径2ミリほど




c0212823_10301829.jpg




今日は「上のコース」をいく
この景色はお気に入りでこのブログでも既に登場している



c0212823_10304890.jpg




こうして見ると(元)茅葺き民家は多い




c0212823_10305708.jpg




紫陽花はここではまだまだ咲き盛り



c0212823_10310482.jpg




人しか歩けないような細道を下ると
またべつの紫陽花



c0212823_10310959.jpg




じっくり見ると
じつに様々な色が使われているのだなと
感心したり感動したりする




c0212823_10311467.jpg




道を背景にいれて撮ってみたり




c0212823_10311910.jpg




蜂が来たのでまた撮ったり




c0212823_10312495.jpg



もう少し降りると廃屋




c0212823_10312974.jpg




家に戻ったらさっきの蟻は一匹残らずいなくなっていた。




c0212823_10313582.jpg



  ♪   ♪   ♪   ♪   ♪  ♪




金曜の午前中は高橋源一郎さんがパーソナリティの
ラジオ番組を聴く。

今日の「源ちゃんの現代国語」のコーナーは
以前にこのブログ(TED)で紹介した脳神経学者
ジル・ボルト・テーラーさんの著書「奇跡の脳」だった。



c0212823_10480299.jpg
*amazonで1円ペーパーバックが出てたのでポチッ!(笑)




テーラーさんはば〜りばりの脳神経学者だが
ある日脳卒中となって左脳が時々刻々と
機能停止する現象を自身でリアルに体験した。

左脳が停止するにちれてコトバというものが
彼女の意識からなくなっていき、
身体感覚が固体ではなく「流体」となって
自己と外界との境がなくなり
「宇宙と一体となった」感覚がえられれたという。
(左脳が復活していくとこの一体感はなくなっていった)

左脳が完全に機能停止した状態は
絶対的幸福/至福の世界だったそうで
いっさいを肯定的する状態なんだそうな

これってまあ涅槃、悟りですな・・・



左脳は怖がりで弱虫。
でも左脳があるから仕事の段取りも組めるし
ストーリーのしっかりした映画/本もできる

左脳がなかったらいまどきの近代科学文明なんてアリエナイ
iPhoneもないしインターネットもない
そもそも思考するということがない・・・

左脳も右脳もどっちも大事で
どつらも諸刃の剣



*右脳onlyの状態にノーマルのニンゲンが簡単に達する方法が
本の17章に書かれているそ〜です!




[PR]
# by shigezo09 | 2017-07-07 10:54 | 今日の景色 | Comments(0)

酒蔵へ




吉野にある美吉野醸造さんを訪れた



c0212823_15241306.jpg



吉野川を渡ります



c0212823_15242365.jpg



酒蔵は川沿いにあって
すばらしい環境デスゾ

ここなら真夏でも川の涼しい風で
少し涼しいかも?



c0212823_15243677.jpg




材料のお米

定番の酒造好適米の他に
試されている品種もあって



c0212823_15244716.jpg




手前の特に長いのが「雄町」で
丈が長くなり過ぎるので
強風で簡単に倒れるから
農家には不評らしい。



c0212823_15243909.jpg



こちらはいわゆる協会酵母。
けっこうなお値段なんだそうな。

でもここの酒蔵は極力これらには頼らない
酒造りをされてます。

フルーティーとは真逆の
酸味と旨味を味わうというタイプ

酸を産む酵母は
旨味も産むんだそうで
実際、たいそう美味しい味になるのですよ



c0212823_15245265.jpg



麹室

この日はクリーニングが終わったとこで
入室禁止でした



c0212823_15245691.jpg



蒸し器



c0212823_15250185.jpg




貴重な杉樽使ってます。



c0212823_15250997.jpg




醸造タンク(本醸造用)

醸造所内をくまなく見せて頂きましたが
どこも掃除がいきとどき
とても気持ちの良い空気でした。

いままでに見学させて頂いた酒蔵は数あれど
こちらはいろんな点で素晴らし過ぎ!?

「発酵」のハナシは簡単にちゃちゃっと書きたくないので
ここの醸造について詳しく知られたい方は
ホームページをぜひご覧下さい
http://www.hanatomoe.com/



c0212823_15251318.jpg



c0212823_15251935.jpg




なんと・・・
全種類飲んじゃいました・・・
まあちょっとずつなので
2合くらいだけど



c0212823_15252448.jpg




水もと

*明日買います(笑)



c0212823_15253112.jpg




もうさいこ〜!
泡盛の20年もの古酒も真っ青!

酸味は熟成に向くそうです。
確かに向いてました。



c0212823_15253526.jpg




ドイツの上等な白ワインのような・・・




c0212823_15254184.jpg




鬼瓦には「酒」と書かれていた!



c0212823_15254544.jpg




このコップい〜な〜(笑)



c0212823_15254855.jpg




裏山に井戸がありました



c0212823_15255569.jpg



帰りも吉野川を渡ってね


美吉野醸造株式会社
http://www.hanatomoe.com/




[PR]
# by shigezo09 | 2017-07-04 15:27 | 食 農 | Comments(0)