ブログトップ

お山の里でぼちぼち暮らす

shigezo09.exblog.jp

原さんの養蜂   1




僕は蜂蜜が好きなんだけど
な〜〜んと、今年ここ室生で
今までの人生で最高に美味しい
蜂蜜に出会ってしまった。

と〜ぜんに僕はその養蜂家さんに
会いたくてウズウズしていたけど
なかなか実現できなかった・・・が、

今日いつものように道の駅に併設された
地元野菜売り場で偶然にもその養蜂家/原さんに会えた!

僕は即見学をお願いし、
もーその足で原さんの養蜂サイトにお邪魔させて頂いた。












ここ室生の某所は原さんの養蜂サイトの一部で
全ての蜂蜜を自然に生えている草木の花から得ているから
ここの他にも斑鳩の地でも巣箱を置かれている。

とにかくここは室生では希少な
落葉広葉樹の森に囲まれた美しい所で
ちょっと引っ越したくなったほど。

うちに来られた方がお世辞で
自然が豊かで良いですね、、、
とよく言われるけど

放置された人工林に囲まれているのは
さほど気持ちの良いもんじゃあないのです。

そんなことはともかくとして
原さんの養蜂を見てみましょう。



c0212823_20393232.jpg
c0212823_20394760.jpg
c0212823_20400592.jpg
c0212823_20401867.jpg
c0212823_20403677.jpg




この巣箱は来年の春からせっせと蜜を採取するための
準備段階として、蜂を育てている巣箱で
今でおおよそ五千〜八千匹のミツバチが入っているそう。

これから冬の間は砂糖水で育て
(グラニュー糖を溶かしたもの)

2月になれば女王蜂は子供を産み始め
花の時期には一つの巣箱に
三万五千から四万匹のミツバチが入っているようにする。

グラニュー糖は糖度が砂糖よりも高いから使うそうで
まあ高濃度エネルギーだね
これは組合から無税のものを購入できるらしい。

漁師さんが無税の軽油を買えるように
こうゆうところで生産者は保護されてるのですね。

ちなみに一冬に原さんが購入するグラニュー糖は
2トン以上になるそうな・・・



c0212823_20405398.jpg



原さんのお人柄はお顔や話ぶりで
それは穏やかな方でいらっしゃることは歴然としている。
そしてこの養蜂家の性格はそのまま蜂の行動に反映するそうだ。

荒い性格の養蜂家のところへ行けば
巣箱からかなり離れている場所でも
蜂が刺しに来るという。

今日は僕のためにわざわざ巣箱を開けて
さらに内フタまで開けて板まで取り出して
全てを見せてくださったけど

流石にその時はミツバチさんもちょっと怒って
僕らも逃げたりしたけど

その時以外の蜂は実に穏やかで
僕もすぐそばまで寄っても全く怖いことはなかった。
(怖いもの知らずな性格かもしれない・・・)(笑)





by shigezo09 | 2018-11-06 05:29 | 花、虫、動物 | Comments(0)
<< What does the u... アメリカンな日 現場編 >>