ブログトップ

お山の里でぼちぼち暮らす

shigezo09.exblog.jp

2018年 03月 08日 ( 1 )

石場だてにタングステン




c0212823_11214129.jpg



現場では石の据え付け作業が終わって
今月末からの上部木構造の建て込みに向かって
石と木のすり合わせ作業が行われた。

そこで登場したのがタングステンを用いた
ビシャンと呼ばれる特殊なハンマー



c0212823_11220418.jpg



タングステンは金属の中でも非常に硬度が高いため
石などの切削に使われる。

希少金属で兵器にも使われるため
お値段はとても可愛くない・・・



c0212823_11261866.jpg



このような現物の柱/束に見立てた治具を石に立てて
石の表面の水平や高さを調べ
必要に応じてこのタングステンハンマーで
石を削っていく。



c0212823_11283762.jpg



タングステンの切削力はかなりのもので
石をみごとに削ってくれるんだけど
ハンマー自体が非常に重いので
人力での作業はかなり酷。

今回の現場で使われた石は奇跡と言えるほど
平らなものが多くて
それに救われました。

そんなときに手作りケーキの差し入れが〜



c0212823_11312433.jpg


おからのケーキはずっしりとして
美味でありましたゾ。
いつもいつもありがとうY子さん。

昨日は朝の9時で気温が0度ほどだったけど、
午後になって何気に冷えてきて
3時の休憩では火を焚いたさ〜


c0212823_11313860.jpg



周りの林に入ればいくらでも焚付けの材はある



c0212823_11314952.jpg



のべ石も使いますよ。
収まり上必要なサイズのものを探して購入したんだけど
石屋さんは石の値段を桁ひとつ間違えたらしく
そうでなければ買えなかったかもな。



c0212823_11215342.jpg



[PR]
by shigezo09 | 2018-03-08 11:46 | 木の家 古民家 | Comments(0)