ブログトップ

お山の里でぼちぼち暮らす

shigezo09.exblog.jp

カテゴリ:音 音楽( 69 )

Iona


[PR]
by shigezo09 | 2018-12-06 21:28 | 音 音楽 | Comments(0)

What does the universe sound like?

What does the universe sound like? A musical tour  https://www.ted.com/talks/matt_russo_what_does_the_universe_sound_like_a_musical_tour
[PR]
by shigezo09 | 2018-11-06 08:17 | 音 音楽 | Comments(0)

ジャングル大帝 レオのテーマ



今日も昼のラジオで手塚治のアニメの曲が流れた
今日は「ジャングル大帝」

けど僕が聞いていたのとは少し違っていて
気になって調べてみたら
僕が聞いていたジュディオングさんのものではなかった。

勇気の湧くメロディーで
とても好きだ

でも今はなぜか涙が出てきます








エンディングだけじゃなんだから

この曲は雄大な感じがまたとてもいい

冨田勲さんの曲を初めて聴いたんだろうな

こういう曲を聞いて育った最後の世代かもしれない









今、世界中で沸き起こっている「ニホンブーム」は
実はこのアニメを見て育った欧米・アジアの子供達が
今大きくなって
なんだか知らないけど
ニホンのことが好きでしょうがなくなってるとしか
思えないけどどうだろう?


英語字幕付きの第一話がアップされてたから
ここに置いておこう
コレを見てから昼寝しよう(笑)










[PR]
by shigezo09 | 2018-11-01 12:33 | 音 音楽 | Comments(0)

カセットテープ




c0212823_07295465.jpg



今朝の散歩では栗はほとんど拾えなかった。
僕よりも早い方がおられたのです。


さてさて、昨日ラジオを聴いていたら
カセットテープ専門の販売店を営んでいるという
いかにもサブカルオタクさんっぽい方が出演されていた。

僕にはカセットテープというのは
メディアの中でも最も取り柄のないものだった。

そのカセットテープが「ごく一部の」若い人たちに
デジタルの次に来る新しいメディアと捉えられてるらしい。

若いミュージシャンが
お金をかけずにメディアを売る手段として
レコードの10分の1以下で作れる
カセットテープは極めて魅力的で
合理的な選択だ。


最も普及しているMP3形式の音楽は
僕には聞くに耐えない雑で硬い音だけど
今の若い人は平気で聞いてるな〜
と思っていただけに

MP3の音に拒否反応を示している若い人がいたって事実だけでも
嬉しい。

彼らにはCDのようなデジタル音源は硬い音がする一方で
カセットの音は柔らかく聞こえるとのことだった。
そりゃそうだよ!


カセットプレーヤーは国産の70年代、80年代のものが
現行のChina製よりはるかに品質が優れているらしい。
そりゃそうだよ!(笑)


デジタルというか
コンピューターが社会・人の集まりの中に加速度的に侵入してきて
そこには不整合が起こるはずで

カセットテープのような
アナログ・脆くて劣化してゆくものを
ヒトはこれからさらに強く求めていくのだろうな〜と
思ったりします。


うちには何故か昔の未録音カセットテープをはじめ、
カセットデッキもまだ2セットほど残っている。

いや、そもそも、ちょうど使わなかくなった「ラジカセ」を
ヤフオクに出品したとこだ・・・(そのラジカセは拙宅にあった備品で
おそらくこの家に住んでおられた娘さんが使っていたもの)

出品したらすぐに入札があって
ちょっと驚いたのがそのラジオ番組を聴いた数時間前のことだった。




[PR]
by shigezo09 | 2018-10-12 08:03 | 音 音楽 | Comments(0)

マチと人の関係 その後のドラムセット



新宿の高層ビル街で働いていたことがあった。

あのころ、僕にはまだ「けんちく」とか
「とし」なるコトバはしっていたけど、
それが自身の意識とどう言う関係性なのかなんて
これっぽっちも考えたことはなかった。

いま、僕にハッキリとわかってきたことは
「マチというのは人の意識の集合的な表現」ということで、
例えば道路計画がいー加減なマチはそこに関係性を持つ人の
社会性の弱さを表しているとかね。

奈良に住んでいると「道路」のことがまず気になってくるけど、
これはもう端的に奈良ピープルの意識を表してます。

新宿の高層ビル街からさほど離れてないところに
バラックのような飲み屋街があったけど、
そういう猥雑で曖昧な空間と
高層ビルという近代科学、合理性の象徴のようなモノが
なんもなく隣り合っているというのは
「境界の曖昧なニホン人」の意識をよくあらわしているような。

これが欧米へ行けば境界は明確になるのは皆様ご存知の通り、、、

家には建て主のアレコレがでますが、
マチには住民の集合意識があらわれるってことやね。


さて、その後のドラムセット。
毎日のようにセッティングを変えていって
3日ほど前にようやく辿り着いたのがこの状態です。



c0212823_15530118.jpg



小ぶりのバスドラは動かないけど
(実はわりかし動かしていた!)、
その上のタムタムが動いたのなんのって!



c0212823_15531212.jpg




杓子定規に囚われない自由なレイアウト
叩くのがだいぶ楽しくなってきてます。

でもねー、ジャンベや和太鼓などの単発モノに比べると
弦楽器の三線と比べた時のギターと似たような関係があるのですよ。

早い話が単発のジャンベやフレットのない三線の方が自由なんです。

でもね、レイアウトで「型」を崩したり叩き方を変えれば、
一気に新しい楽器に生まれ変わる、、、かもしれません(笑)


あともう一個メモっとこう、、、
3年どころか3日で不動になったお掃除ロボットの
交換品(部品ではなく本体)が先ほど届きました。

日本の支店に連絡してからまだ二日ほどしか経ってないぞよ。

明日、動かしてみよう!




[PR]
by shigezo09 | 2018-10-11 15:40 | 音 音楽 | Comments(0)

朋あり遠方より来る




学生時代に組んでいたバンドのメンバー達が
東京からはるばるお山の家を
訪ねてくれた。

皆、音楽が大好きな人
好きで好きでたまらなくて
Bostonというプログレッシヴ系ロックの
バンドの音楽がみんな好きでした。

そんな
音楽抜きでは生きていけないような
人間が実に38年ぶりに全員が顔を揃えた。
まことに惑星直列レベルの出来事。



c0212823_10300988.jpg



皆それぞれの道をあゆみ、
凡そたいていの経験も積んで
もはや何事にも動じることはないような
そんなお年頃の4人なのですよ。
(ほんまかいな?)(笑)



c0212823_10301669.jpg



4人のうち3人は建築を学んでいたもので
いまひとりは経済学部出身。



c0212823_10302407.jpg



その彼は現役の「ロッカー」で
音楽を「趣味」で楽しむのとは
生きさまからして違いますね。

大学時代のときと今とでは
彼の声が違ってました。

学生時代には口先から出ているような声だったのが
今は体全体が振動している。

そして素晴らしいヴィヴラートまで
かかります。

おっタマびっくらこいてしまいました。

そう、声は人を表しますね。

その人の知性その他諸々がはっきり出ます。



c0212823_10302849.jpg



なんでまたそんな4人が集まったのか?

にほんの行く末を案じて
行動を起こすべく
集まった
・・・
んなわけはなく(笑)

どうしてだったか
忘れちゃった!(笑)
(バンド再結成の理由が?なのです)



c0212823_10303491.jpg



僕はこの集まりのために
ドラムセットを購入し、

家を多少改造して
うちら専用の古民家スタジオを
こしらえました。
(先ほどらい使っている「うち」は
京都弁どすえ〜)

といっても
二間ほど建具を取り払い
モノを片付けただけなんだけど(笑)

でも出来上がった空間には
120%満足、いや感動しました。

ひょっとしてこうなるべくして
この家は200年近く前に建てられた?



c0212823_10305960.jpg



日中は練習と昼寝

夜ともなればやはり
懐かしい曲のオンパレード

70、80年代の洋楽を
コードどころか歌詞(E)まで全部覚えて
いらっさる・・・さすが


こ難しい話はせずに
来年の秋に行うであろうライヴにする曲について
学生時代にやった曲に加えて新曲を作るか否か

作るとしたらどういう方向性にするか?

酒を飲むにつれ
話はちゅう〜しょ〜てきに
素晴らしい方向へ向かいましたが
(僕にはそう思えた)

残念ながら翌日は綺麗さっぱり忘れてた模様。
いや、忘れたかどうかはまだわからない。



c0212823_10310576.jpg



滞在2日目の昼
ちょうど近くのカフェ'fufufu'で
前からとても気になっていたライヴが
お昼過ぎからあると聞いて
皆で駆けつけました。

それはヨーロッパで即興音楽を学んだギタリストさんと
東京芸大出身のチェロ奏者さんのDuo。

行く前から静かなワクワク感で一杯でしたが
実際に聞きに行って・・・
おおいに感動

こんな音楽を身近で聴けるなんて
俺ってイ〜とこ住んでるな〜って
しみじみと思いました・・・。
(あかりちゃんのおかげですね)

このところ毎日
新しい素晴らしいアーティストに出会って
気分はとてもハイになってます。

いや何がすごかったって
昨晩の「これから」の話を受けて
このライヴに完璧なつながりが感じられたから。

ものすごいシンクロニシティ



c0212823_10311099.jpg



ライヴの後のスタジオでの練習中に
僕はまたまたドラムのセッティングを
変えました。

バスドラの上のタムを一つにして
学生時代の頃と同じ仕様になりました。

やっぱりシンプルなのがいい。

ちなみにあのmanu sijaさんの
ドラムもとてもシンプル。
今の僕に彼のドラミングはとても叩けませんが。
音楽と人間が一致/フルシンクロしないとね。


2日目の夜・・・
といっても2日目の夜は最後の夜でもあったりして
なんだかもう終わりのムードなんだけど
なんせ移動時間が往復で十数時間になるから
さすがにみんな(僕以外)お疲れモードで
たったの3日じゃ全然足りない。

それでもなんとか沈没せずに
ギターの彼(ていうかギターは僕以外みんな弾けます)と
初めて二人きりでゆっくり話しました。

彼は仙台に2年間赴任していて、
その時どれだけ東北という地が素晴らしかったか
東北人が素晴らしかったかを淡々と語ってくれました。

彼は今、都内山手線内のマンションに住んでますが
そのすぐ近くに宮沢賢治さんが妹さんの見舞いのために
訪れていた病院跡地があるそうで、

その事実を知っただけで彼は翌日には
花巻へ向かったそうです。


人の体型にはその人の暮らしが出るそうです。
この4人は誰もお腹は出ておらづ、
いや、みんなとにかく学生の頃と
ハートは全く変わってないのです。

荒波に打ち勝つタフな精神
それが「うちら」の取り柄のようなものか?



c0212823_10312157.jpg



こんな風に簡単にまとめちゃったけど
とにかく最強な連休でした。

今度はいつできるかな〜・・・


それにしてもバンドをやってたからこそ
こうしてまた会うことができました。

かけがえのない友達といって
いいんじゃないか?


TEDでヒトの健康と幸福を決定する
因子についてのハーバード大学による
75年に渡る追跡調査の結果が報告されてましたが
その答えは明快でした。

それは「良い人間関係」

相棒、友人、近隣の仲間たちとの
親しい関係

お金でもモノでもない

相棒、友人、近隣の仲間たちに
恵まれた人は健康に長生きし
幸せを実感しながら生きていけるという
はっきりとして傾向が見られたそうです。

(前にも載せたけどあまりにも大切な話なので
これまた何度でも載せます)







「関係性」は仏教では
自己を決定づけるものとされており、

つまり関係性がなければ自己は存在しえない
ということになるらしい。

一方で西洋では「我思うゆえに我あり」で
関係性云々以前にまず「我」があるとされている。
(これが大いなる誤解の始まり・・・)

その西洋人がこんな結論を導き出したってことは
とても興味深いことだと思う。

ましてや私たちにほんじんにとって
「関係性は全て」と言ってまちがいないように
思えます。




[PR]
by shigezo09 | 2018-09-17 10:29 | 音 音楽 | Comments(0)

Studio Murou テイクオフ!




明日からうちは室生初の音楽スタジオを始める



c0212823_09281423.jpg



さっそく某バンドが
明日から合宿予定です。
(某バンドとは、、、学生の頃に
組んでいた私達のバンドのこと)(笑)


もうちょっと引いて撮ると
本がガサゴソのいつもの風景

Yoshii9もステキに鳴ってます。



c0212823_23002101.jpg



Spotifyでまたまたご機嫌な歌姫を発見。
朝の5時からアイリッシュケルトずっと聴いてます。

その名もChloe (クロエと発音するようです)
(正しくはeの上にコロンが二つ載ってる)

Ionaの 'Beyond These Shores' もえがった〜
(amazonでみたら「宗教音楽」に分類されてた)

気にいるとトコトン聞くタイプです。(笑)

ジャケットもステキだったので
載せておきました。



c0212823_09235453.jpg



ということで
演奏スペース以外は
今までと同じ〜

カボチャと本とiPhoneが並んでいる。
聖書もあるけどまだ読んでない。
新約も旧約もしっかり読もうと思ってるけど。
いつになるのやら・・・?


どこが設計事務所なんだろうか??
カタログとか建築家の本とかないの?
全くありません!(笑)

大丈夫です、事務所は「僕」ですから。



これもすっごくよかったら載せておこう
Libera ’HOPE'
これも宗教音楽かな?



c0212823_23052433.jpg

もう一人、教えてもらったドイツの方は
連休の後に載せよう
今日はほんとにたくさんの
素晴らしいアーティストに出会えた!

太田愛人さんは
人生でまだ食べたことない初モノに
出会う喜びを書いておられるけど

僕は音楽の方がはるかに大きいなあ〜




[PR]
by shigezo09 | 2018-09-14 09:23 | 音 音楽 | Comments(0)

Buttering Trio がやってくる!




9月22日、室生の山上公園に
イスラエルのバンドがやってくるゾォ〜








[PR]
by shigezo09 | 2018-09-09 10:55 | 音 音楽 | Comments(0)

ひみつのアッコちゃん




ここのところの脳内musicは矢野顕子さんで
さっそくSpotifyでプレイリストを作って
聞き流ししよ〜〜と思ったんだけど

な な なんと
Spotifyの膨大なストックに
矢野顕子のはなかった・・・

ひえ〜〜〜

ところが
あろうことか?
うちには彼女のCDRがた〜くさんあった!(笑)
(昔の彼女がファンだったので借りたような)

中でもお気に入りは
Piano Nightlyと Super Folk Songs で
これらはもう珠玉の逸品ともいうべき
素敵な曲のオンパレード

彼女は新興宗教に行っちゃったりしたけど
彼女の音楽的ダイナミックレンジの圧倒的な豊かさは
かけがえのないもので
Pat Metheny とコラボしたときの彼の初期の名曲が
アッコちゃんの編曲で元々「飛翔感」のある感じが
もはやなんといっていいのやら・・・

そのアッコちゃんにしてから
世界のトップアーティストとのコラボは
大変な刺激になったと
彼女のCDのライナーノートに書いてあったな。

こういう刺激の与え合いが
創造的行為にはとても大事です。
*日々の暮らし一切がそうなんですが

'It' for you'









[PR]
by shigezo09 | 2018-09-08 09:41 | 音 音楽 | Comments(0)

Michel Polnareff 2




youtubeに貴重な映像がいくつも出てたから
アップしておこう

サングラスをつける前の
彼の初期のアルバムに
僕のお気に入りの曲がかなりあった。

フランスって文化の国だったんだ〜って
思い出させてくれました。

youtubeのページにはコメント欄があり
そこには数多くのフランス人の書き込みがあって、
それらを読めば彼がどれほどフラン人に愛されてきたか
よくわかります。













そういえば彼が来日したとき
NHKに出演したんだけど
そのときは口パクだった。

NHKが苦労して録った音に
彼は満足しなかったんだそうな・・・




[PR]
by shigezo09 | 2018-09-01 14:16 | 音 音楽 | Comments(0)