ブログトップ

お山の里でぼちぼち暮らす

shigezo09.exblog.jp

カテゴリ:音 音楽( 56 )

インターネットで世界のラジオ




さいきんはスマホのアプリで
世界中のラジオを聴いてるけど

とくにパリの 'abc Lounge' という局がお気に入りで
たいていの時間はこれ。

melowな感じの曲ばかりエンドレスで流してます。

iPhoneをYoshii9につないで。

今日は蒸し暑かったためか
イマーノさんのサマータイムブルースを思い出しました。







[PR]
by shigezo09 | 2018-08-10 16:43 | 音 音楽 | Comments(0)

ドラムセット

c0212823_09073308.jpg


ついにやってきましたドラムセット!



[PR]
by shigezo09 | 2018-08-10 10:05 | 音 音楽 | Comments(0)

Kate Bush - The Kick Inside




ぼくは夏の間は早起きだ。

5時には起きだして太陽が顔を出すまでに
お気に入りの散歩コースをあるく。
この時間の空気はとても素敵だ。

とくに今年のような酷暑だと
早朝の気持ち良さはまた格別だ。
(ことしの太平洋高気圧はパワフルだけど
2015年はダメダメだったんだな〜と過去ログをみて)


ところで昨日は夜かなり遅くにお山の家に戻ってきたんだけど
空を見上げると、満天の星空!
夏にしてはかなりの星の数がみえた。

ぼくはさっそく天体望遠鏡をえっちらおっちらと
外へ運び出し星をみようとしたが、、、

1年間ほったらかしだった望遠鏡は
もうレンズが埃まみれで
それもちょっとやそっとでは取れないくらいに固着してて

で、まあそんなくらいによく晴れた空だったので
今朝はけっこう冷え込んで
ぼくは寒さで目が覚めたのでした。
おなじニホンとは思えないでしょう?(笑)


最近やたらと懐メロを聴いてるけど
英国のKate Bushなんてのもよく聴いてる。

就職して間もないころ、
職場の同僚に勧められて聴いたんだけど
それ以来とくに彼女をおっかけはしなかった。

それからもう35年の歳月が過ぎたけど
いまでもときどき聞きたくなる
彼女のことはなんにも知らないのでちょっと調べてみた。


そもそもぼくが同僚に教えてもらったアルバムは
彼女のデビューアルバム「天使と小悪魔」だった、、、、


まだ19歳だった彼女は
この地球上・この時代でいうところの「天才」だ。

芸術家でもほんとに凄い奴は
一作目で傑作を放つ

1曲ごとのそしてアルバムとしての
驚異的ともいえる完成度
唯我独尊的?独創性

「歴史上最も偉大な100人のシンガー」に選ばれてますね、
しかも19位!
(・・・って、順位なんて付けようがないでしょ!)







この曲は特別な思い入れをもって聴ける曲です。
わかるひとにはわかる。




[PR]
by shigezo09 | 2018-07-19 07:42 | 音 音楽 | Comments(0)

雨の夜に

















[PR]
by shigezo09 | 2018-07-07 22:49 | 音 音楽 | Comments(0)

レコードのつづき




レコード、、、お山の家に置いておくと
あっというまに簡単に盤にカビがはえてしまうので
とくに大事にしているもの(Pat Methenyの初期のとか)は
実家に置いているから、お山の家にあるのはリサイクルショップで
ひゃくえんで買ったものがほとんどでたいしたものはない。
(ときどき大当たりがあったけどね)

山の湿気というのは年中かなりなもので
合成樹脂をコーティングした製品、
革製品などは梅雨時はあっというまに黴びてしまう。

で、いまは草刈りから帰ってきて水を浴びて
さっぱりしたとこで去年蜂蜜で漬けた梅ジュースを飲みながら
シタールとヴァイオリンのDuo;
West meet East
YEHUDI MENUHIN & RAVI SHANKARを聴いている。

このアルバムはA面が 'inprovisation' / 即興、
B面がENESCOという作曲家のソナタで
このメニューインというヴァイオリニストは
インドの精神文化を熱心に学んだほどの親東洋派なのね。
日本にも来てるし皇室とも仲良しだとwikiに書いてある。

こうしてシタールとヴァイオリンの掛け合いを聴いていて
とくに違和感もなくまあいい感じにまとまってるな〜位に感じてます・・・

とまあ、えらそうに書いてますが
「歴史的名盤」「人類遺産」などと評価している方もおられるようです。
プレミアまでついてますな。

以前に沖縄とアイヌの民族音楽を
混ぜて踊りも含めた舞台をみたことがあったけど
あれはちょっと残念だったな〜てなことも思い出したりしながら。

なんとyoutubeにありました;
(*タイトルを検索して頂ければ他の曲も聴けます)
(B面のソナタは聴くほどでもないよ)







それにしても軽?労働のあとの梅ジュースは美味い!
今日の草刈りは「大鎌」を使ったので
かなり体力を消耗したけどこれがまた気持ちいい、
二日酔いのときは・・・(笑)




[PR]
by shigezo09 | 2018-06-30 11:54 | 音 音楽 | Comments(0)

溝のあるレコード




昨日の晩はワールドカップ観戦で
夜更かししてしまった。

ご近所でみんなで生中継をみるのは
なかなかエキサイティングで楽しい。

試合の方も想像以上に青いチームが魅せてくれて
セネガルに負けるどころか互角以上の闘いぶりだった。


で、日の出とともに起きれなかったけど
貴重な梅雨の晴れ間ということで
あれもこれも洗濯して

ついでにカビの生えたレコードも
中性洗剤とお湯で洗った。

ところでレコード盤には特別に音の良いのがあって
中心の穴から35ミリほどのところに溝が付いているのがそれ。

音の波がブレイクしていないというか
鮮度がいいという?感じの音がします。

今晩はすこし懐かしのレコードを聴いてみよう。
Carpentersの 'Now and then' から・・・



c0212823_13072826.jpg

c0212823_13073720.jpg




[PR]
by shigezo09 | 2018-06-25 13:07 | 音 音楽 | Comments(0)

やなわらばー「唄の島」








[PR]
by shigezo09 | 2018-06-20 20:00 | 音 音楽 | Comments(0)

やなわらばー










[PR]
by shigezo09 | 2018-06-13 11:34 | 音 音楽 | Comments(0)

沖縄音楽の祭典





c0212823_15325522.jpg




今年も行ってきました沖縄音楽の祭り。

一番前の席で見ました。

常連さんとは顔なじみになっちゃって

年に一度しか会わないけど。




c0212823_15325643.jpg




ことし若手で歌唱力といいメロディーといい
なにより二人のハーモニーの美しさはちょっとスゴイ
圧倒的な実力だった「やなわらばー」

一曲目で大好きになり
CDを買うこと買うこと・・・

オリジナルの曲がまたどれもイイ
今年もステキな唄者に出会えました。



c0212823_15325786.jpg




2年ぶりに来てくれました「先島meeting」

おじさんはもうアルコールがかなり入って

ノリノリのサービス満天




c0212823_09524888.jpg



こんなイベントは沖縄でもないそうで

なんと沖縄から毎年飛行機でわざわざ見に来られる

沖縄県人さんもおられるのですよ。



今年は唄者のほかに

護得久栄昌(ごえくえいしょう)さんという

お笑いさんも来られてたけど

この方がめちゃくちゃに面白い。



c0212823_18462369.jpg



レモンケーキという持ち歌?があるんだけど



c0212823_18464982.jpg



ステージから客席に降りて来て

前に座っている人に名刺を配っていた・・・

お隣さんがもらったのでパシャ



c0212823_18470192.jpg




コンサートの終わった会場は

とても静かでこれもまたなかなかい〜もんです・・・

@奈良公園の一画




c0212823_18471335.jpg

[PR]
by shigezo09 | 2018-06-08 18:59 | 音 音楽 | Comments(0)

17才のころ




今朝起きると
懐かしい音楽/ジャニスイアンの「17才の頃」が
頭の中で?なっていた。

控えめなメロディーが朝の散歩中もずっと流れていて
無意識が奏でる音楽を楽しんでいた。







「脳内自動再生音楽」は幻聴の一種か?
毎日違う曲がかかるけど
ジャニスイアンは初めて。



中学生の頃はハードロックがかかることが多くて
試験中は困ったこともあったけど
今は静かな好みの曲ばかり。



散歩の間、朝日を正面から浴びながら歩いていると
背中の方が冷えてくる
まだまだ寒い冬はつづいている


*この曲、歌詞もとても素敵だ・・・知らなかった〜
(音楽は主にメロディーを聞いて歌詞は聞き流してるので)








[PR]
by shigezo09 | 2018-02-14 08:57 | 音 音楽 | Comments(0)