ブログトップ

お山の里でぼちぼち暮らす

shigezo09.exblog.jp

カテゴリ:新世界( 68 )

ロボットがやってきた




今朝は冷えたよ。
玄関の温度計を見たら6.5度だった。


で、いきなりロボットではなくマヨネーズ。(笑)

せっせと作ってます。
もう最強の材料で。
伊賀の平飼いのしかも初卵で!

こんなマヨネーズは
にほん広しといえどもここにしかない!(笑)

もう馬鹿みたいにうまい!



c0212823_20271814.jpg




では本題に・・・



c0212823_20272288.jpg



ポチった翌日には届いてしまった。
ものすごい大きなダンボールできたので
最初何がきたのか?だったほど。

amazonくん、君はそんなことして
君の都合だけで
良からぬことを決めてるんでないの?(笑)




c0212823_20272503.jpg



appをDNLDして
出先からでも操作できるそうです。

リモコンも付属してるのを
知らなかったので僕は健気に
いそいそとappを・・・

これが曲者だった。
デザインは秀逸だけど
内容が・・・

結局、appは捨てて
リモコン操作にしました。(笑)




c0212823_20272960.jpg




箱から本体を出しました。



c0212823_20273519.jpg



ひっくり返したら
亀をひっくり返したような
そんな感覚に・・・

手前の耳かきは
その横に転がっている小さくて細い樹脂を
本体から引き出すために使ったのです

なかなか丁寧な梱包



c0212823_20281536.jpg




ベアリングの最中
こりゃ女子は無理だわ



c0212823_20282155.jpg




まとにかくスタートさせました。
ちゃんと障害物を避けながら
掃除していきます。



c0212823_20282696.jpg




掃除を終えたら
充電ドックにちゃんと自分で戻れました。
ご飯を食べてます・・・(笑)


健気に一生懸命働くこのロボットの姿から
しばし目を離すことができませんでした。

彼女・彼?の行き先に障害物があったら
いそいそと移動させるワタクシ・・・。
どちらが主人?(笑)
(もちろん障害物に当たってもコース変更するし、
ジグザグコースやら壁際集中とかピンポイントとか
しかも水を使った洗浄までこなしてしまいます)

お掃除ロボット君はもううちの子になってしまったような?


そういえば2ヶ月くらい前に珍しく映画館で見た 'Star Wars' には
人型ではないロボット型の「女性ロボット」が出演してて
彼女はとてもプライドが高く気が強いキャラクターで
(なんせ彼女のメモリーには全宇宙のmapが入ってる)
ボスの船(もちろん宇宙船)のナビゲーターなんだけど、

その彼女が戦いに巻き込まれて瀕死の重傷を負い、
やがてボスに抱かれて息をひきとる・・・
というシーンがあったんだけど、
あれには僕も泣かされました・・・(笑)
つまりボスはロボットである彼女のことを
愛していたということなんです。


僕がこういうロボットなんて買ったことに
驚かれてらっしゃる方も多いかと思いますが
僕は最近ヴァージョンアップしまして
以前の僕ではありません・・・

かなりパワーアップしてますので
お気をつけくださいませ。(笑)


いやそういうことじゃなくて
ロボットへの感情移入って
犬や猫に対して同様にいやそれ以上に
いとも簡単に行われてしまうのですよ


'Star Wars' はハリウッドのどんぱちモノって感じで
軽蔑して見ない人も多いけど
あれは現代の神話です。

私らの暮らしも神話そのものだった
最近やっと気づきました。





[PR]
by shigezo09 | 2018-10-03 05:30 | 新世界 | Comments(0)

翁長さん


[PR]
by shigezo09 | 2018-09-09 21:48 | 新世界 | Comments(0)

平和の詩 「生きる」


[PR]
by shigezo09 | 2018-09-09 17:58 | 新世界 | Comments(0)

TED





いやはや、これは気をつけないと







すばらしい!







おやおや








[PR]
by shigezo09 | 2018-09-09 13:36 | 新世界 | Comments(0)

mumumu




今朝(って今だけど)久しぶりに
Richard Bach のweb siteを見に行ったら
閉じてた・・・・



c0212823_07225140.png


文章から伝わるものがありますね。


ところで
チョムスキーの動画
ご覧になられましたか?

お忙しい方は
宮台のとっつぁんの話はスキップして頂いて
ご覧いただければよろしいかと。(笑)

「人新世」「第6絶滅期」

チョムスキー爺さんの終わりの方のコメントが
今回の話のポイントだったと思いました。

「私たちは全体として誤った選択をし続けている」

「私たちは本当に地球をこんなことにしたいのか
自問しないといけない」


♪ ♩ ♫ ♪ ♩ ♫ ♪ ♩ ♫ ♪ ♩ ♫ 


創造神は私たちがどんな選択をしようが
知ったこっちゃない。

ただ、はっきりしているのは
私たちがどんな選択をしようと
その結果は全自動で完璧に負わされる。
(これを「自然」という)

自分たちの行く末が「全体として」
どうなっていきそうか
わかってきたけど




[PR]
by shigezo09 | 2018-09-09 07:34 | 新世界 | Comments(0)

「生徒諸君に寄せる」宮沢賢治






諸君はこの颯爽たる
諸君の未来圏から吹いて来る
透明な清潔な風を感じないのか
それは一つの送られた光線であり
決せられた南の風である

諸君はこの時代に強いられ率いられて
奴隷のように忍従することを欲するか

今日の歴史や地史の資料からのみ論ずるならば
われらの祖先乃至はわれらに至るまで
すべての信仰や特性は
ただ誤解から生じたとさえ見え
しかも科学はいまだに暗く
われらに自殺と自棄のみをしか保証せぬ

むしろ諸君よ
更にあらたな正しい時代をつくれ

諸君よ
紺いろの地平線が膨らみ高まるときに
諸君はその中に没することを欲するか

じつに諸君はこの地平線における
あらゆる形の山嶽でなければならぬ

宇宙は絶えずわれらによって変化する
誰が誰よりどうだとか
誰の仕事がどうしたとか
そんなことを言っているひまがあるか

新たな詩人よ
雲から光から嵐から
透明なエネルギーを得て
人と地球によるべき形を暗示せよ

新しい時代のコペルニクスよ
余りに重苦しい重力の法則から
この銀河系を解き放て

衝動のようにさえ行われる
すべての農業労働を
冷く透明な解析によって
その藍いろの影といっしょに
舞踏の範囲にまで高めよ

新たな時代のマルクスよ
これらの盲目な衝動から動く世界を
素晴らしく美しい構成に変へよ

新しい時代のダーヴヰンよ
更に東洋風静観のキャレンヂャーに載って
銀河系空間の外にも至り
透明に深く正しい地史と
増訂された生物学をわれらに示せ

おおよそ統計に従わば
諸君のなかには少くとも千人の天才がなければならぬ
素質ある諸君はただにこれらを刻み出すべきである

潮や風……
あらゆる自然の力を用ひ尽くして
諸君は新たな自然を形成するのに努めねばならぬ

ああ諸君はいま
この颯爽たる諸君の未来圏から吹いて来る
透明な風を感じないのか




[PR]
by shigezo09 | 2018-09-08 09:50 | 新世界 | Comments(0)

たまにはいーこともアル




モンサント破れたり
ザマァみやがれぃ!

以下Avaazからのニュースレターより






Avaazメンバーのみなさん

つい先ほど裁判所での審問を終え、その結果を何よりもまず皆さまにお伝えしたく、メール致しました。裁判所は、モンサント社からAvaazへの文書提出令状を無効と判断したのです!

裁判官は、文書提出令状が「多大なる萎縮効果」をもたらす上、「プライバシーやネット上の行動を知られても構わないメンバーなど、いないはずだ」と述べたのです。さらに裁判官はモンサント社に対し、「民主主義、そして言論の自由とは何か」を諭したのです!

法廷に立ち会ったAvaazメンバーたちは、裁判官の言葉に拍手喝采と満面の笑顔を送りました。裁判所の階段前で撮影した、審問を終えたばかりのAvaazキャンペーンディレクターのイアン・キースのコメントをご覧ください:


この恐ろしい文書提出令状により、Avaazは、これまでにモンサント社について書いた何年分もの全ての書類を掘り起こし、同社に提出しなければいけないところでした。これには数カ月の月日、それに数千万円相当の費用がかかったことでしょう。モンサント社は、各国の関係当局に同社についての意見メールを送ったAvaazメンバーの名前やメールアドレスまで提出するよう求めていたのです。

しかも弁護士によると、ニューヨークの裁判所がこうした要請を撤回することは、ほぼないとのことでした。通常ならば、情報は多ければ多い方が、正確公正な裁きが期待できるからです。

けれどそんな中、Avaazコミュニティのみなさんが協力してくれたのです。20万人以上のメンバーから集まったご寄付をもとに、過去に類似のケースを引き受け勝利に導いた、業界一優秀な弁護士、アンドリュー・チェッリ氏に依頼しました。チェッリ氏とその弁護団はAvaazチームと手を組み、モンサント社の文書提出令状の撤回を求める、見事な要請書を作成したのです。法律用語が多く長文になりますが、詳しい方が見れば非常に秀逸な文章であることがお分かりいただけるはずです。要請書はこちらからご覧いただけます(英語しかないことを、お詫び申し上げます)。

これに対しモンサント社は、アスベストから鉛、ヒ素に至るまでの裁判で、企業側を守り抜いてきた弁護士に依頼しました。けれどAvaaz側の提出書類や説得力ある口頭弁論に納得した裁判官は、文書提出令状の全記載事項を一蹴するという、こうした裁判においては非常に珍しい判断を下しました。通常ならば、文書提出令状の中身をより妥当なものに変更するのが普通ですが、裁判官はAvaazをめぐるモンサント社の主張に、一切妥当性を見出せなかったのです。


裁判所の階段前で勝利を祝うAvaazメンバーとAvaazチーム、そして弁護士団

今は、この勝利を祝うべき時ですが、これですべて終わったとは限りません。

モンサント社が上訴する可能性は否定できませんし、別の手段に訴えてくる可能性もあります。けれどわたしたちは素晴らしい勝利を勝ち取った上、画期的な先例を作ったのです。それに強力な弁護団が味方ですし、共に立ち上がり、権力者の脅しにも臆せず真実を語る、心強いこのムーブメントがいつも一緒です。

こうして法的手段に訴えるのは、わたしたちを萎縮させるのが狙いです。「Avaazコミュニティという後ろ盾があれば、そんなことを恐れる必要などないのだ」との思いに、わたしは目頭が熱くなるのを感じます。どれほどの権力者であろうと、真実には及ばないし、大切な全てのものを守るため、一致団結して闘う良識ある人々のパワーにはかなわないのですから。強力なこのムーブメントに太刀打ちできるものなどありません。

はちきれそうな感謝の気持ちを込めて
リッケン -- Avaazチームの皆と共に

PS - 最後になりましたが、メンバーの方からいただいた素晴らしいご提案を紹介させていただきます。モンサント社の件でご寄付をお願いするキャンペーン発信したところ、当時モンサント社の買収手続き中であったバイエル社に、令状について相談してみてはどうかと、メンバーの方からご提案をいただきました。メンバーの方はその後、わたしとバイエル社CEOの両方にメールを送ってくれました。その数時間後、わたしと話がしたいと、バイエル社CEOからそのメンバーに電話があったのです。CEOとの話し合いは次の月曜日です。話し合いの結果がどうなるかはわかりませんが、こんなことが起こるのも、素晴らしいこのムーブメントのおかげです。そんなみなさんに、ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。




Avaaz.org は、世界各国4700万の人々がキャンペーンを展開するネットワークです
。 このネットワークを通じて、世界中の人々の考えや価値観がグローバルな意志決定に反映されるよう取り組んでいます(「Avaaz」は様々な言語で、「声」や「歌」という意味です)。Avaazのメンバーは、世界中どの国にもいます。またAvaazのスタッフチームは、6大陸18カ国、17言語で活動を展開しています。Avaazがこれまでに成功させたキャンペーンはこちらから、またFacebookTwitterもご覧ください。


[PR]
by shigezo09 | 2018-09-08 08:56 | 新世界 | Comments(0)

ちょむすきーとすずめ蜂登場!




今朝、ごはんを食べていたら(パンだけど)
スズメバチがいらっさった。

写真は網戸に行く手をはばまれて
ガラス戸と網戸の間を慌ててウロウロしている様子。

この手のスズメバチはあまり利口ではなく
そこいくと大スズメバチは大抵のニンゲンを越えてる!

この夏は猛暑のせいか、スズメバチが激減
(ミツバチはゼロになりました)

多い年だと毎日一日一匹はお引きとり頂いてるんだけど
(あるいはあちらの世界へ)
ことしは今日の方で2匹目。



c0212823_09084557.jpg



さて、ちょむすきー爺さんのお話は
こんばんゆっくり聴こうかな?
やったね神保さん!








[前半」
民主主義の劣化
新自由主義
袋の中のジャガイモ
サンダース上院議員
グリーンスパン議長の発言
怖れと欲望


[PR]
by shigezo09 | 2018-09-02 08:52 | 新世界 | Comments(0)

楢の木 2




c0212823_09590676.jpg



このあたりの山は元々は国有林で
(もっと元々は誰のものでもなかったし、
本当は今でもそうなんだけどね)
それが室生寺に払い下げられたと聞いてます。

ここらは基本的にスギの人工林だらけなのですが
そういった関係でここらから室生寺にかけては
雑木の山が残っています。

しかも高樹齢の木がチラホラ立っているのですが
最近になって枯れては倒れる巨木が時折
見られるようになってきました。

原因なんてわかりっこないので
ここではあれこれ書きたくないですが
単純な一つの人間の作為にだけ責任をおわすのは
間違っているとはっきり言えます。



c0212823_10011595.jpg



隣の若い方はまだ元気そうです。



c0212823_10012794.jpg



老木が横に立っていると
本当に若々しく見えます。



c0212823_10013993.jpg



再び老木。

何か手を広げているように見えます。



c0212823_10020144.jpg



この木には「白鷹」が住んでいると
聞いたことがあります。

一度だけここの上空を飛ぶ白い鳥を
見たことがありましたが
それが白鷹だったのかどうかは
わかりません。



c0212823_10021230.jpg









[PR]
by shigezo09 | 2018-09-01 05:00 | 新世界 | Comments(0)

楢の木 1



お山の家からさほど遠くはない
川沿いの県道に
覆い被さるように
それは大きな楢の木が
二本並んで立っている。



c0212823_17104275.jpg



これらの木がどれほど大きいかは
mapの右下のあたりに写っている
民家の屋根を見ていただければ
分かってもらえるかと思います。



c0212823_17113017.jpg



mapだと川沿いの県道が
薄い白色で描かれていて
楢の木が道を隠すように立っているのが
お分かりいただけるかと。



c0212823_17122623.jpg



実はこの二本のうち
北側の大きい方の一本が
枯れてしまったのです。

昨日、通りがかった時に同乗者から
このことを聞いて知ったのですが
ちょっと言いようのない
ショック状態に陥ってしまいました。


今日は気を取り直して
早朝から歩いて会いに出かけました。



c0212823_09502056.jpg



手前の川に巨大な姿が映っています。



c0212823_09503122.jpg



先に見えてくるのは
若い方のまだ生きている方の楢の木



c0212823_09504390.jpg



ついで幹周りは若い方の倍以上ある
今回枯れてしまった楢の木が現れます。
(朝の弱い光で写りが悪いのは申し訳ない、
けど早朝に行きたかったんですよ)



c0212823_09505326.jpg


反対側に出て振り返りました。
葉が全て茶色く枯れてしまってるのが
わかると思います。



c0212823_09511922.jpg


幹の前に立つとすごい迫力です。


幹の表面もすごい



c0212823_09513582.jpg
c0212823_09585338.jpg

2へ続く




[PR]
by shigezo09 | 2018-08-31 20:09 | 新世界 | Comments(0)