ブログトップ

お山の里でぼちぼち暮らす

shigezo09.exblog.jp

カテゴリ:食 農( 83 )

花おくらは美味しい





c0212823_12442443.jpg



お隣さんからもらいました。
にほんじんよりにほんのことに詳しい。

食べられるって言うから食べてみたら、、、
お〜なんという面白い食感!
生姜醤油なんか合いそうですね。


絵日記?あらためふつうの文字入り記事へ
https://shigezo09.exblog.jp/29673688/
https://shigezo09.exblog.jp/29675347/



[PR]
by shigezo09 | 2018-08-09 12:49 | 食 農 | Comments(0)

黒糖で漬けてみた




おととい採った梅を早く熟すように
少し暖かい玄関に置いてたら
熟しすぎてヤバくなってきたので
大慌てであれこれに加工しましたよ。



c0212823_14010212.jpg



熟しすぎたものはざっくざっくと切って
酵素ジュースとシロップへ
まだいけるのは梅干しへ

砂糖がなかったので何気に買ってあった
オーガニックの黒糖を使ってみた。

少しこぼれたので舐めてみたら
その美味しいことったら❗️

全部使うのか惜しくなって
少し残して様子をみることに。



c0212823_14011108.jpg



梅の黒糖漬けは浸けて半時間ほどで
もうこんな黒蜜シロップが、、、

出かけるときは小サイズのペットボトルに
梅シロップジュースに梅酢を入れたものを
凍らせていくのです。





[PR]
by shigezo09 | 2018-07-12 14:00 | 食 農 | Comments(0)

梅が50キロ

梅が50キロ
c0212823_17251564.jpg


[PR]
by shigezo09 | 2018-07-03 17:24 | 食 農 | Comments(0)

おっきな梅!



ずっと外出してて出先から写真だけアップしてたのですよ。

昨日は奈良市内にいたんだけど買い物済まして店を出ようとしたらいきなりおじさんと暴風が店に走ってきて、、、なんとゲリラ豪雨がちょうどやってきたんです。

ものすごい雨と暴風だったけど自動ドアがすぐに閉まって店の中から外の様子を眺めてました。

ゲリラはものの2、3分で去って行きましたが店を出ると自転車は全て倒れてましたね。
それ以外に被害は見当たりませんでした。

昨日は滋賀に竜巻が発生したし、まだ6月なのにこんな調子だと8月はどうなるのかな?って。

それにしても竜巻は怖いね。
もしあれが来て逃げ遅れたりしたら身体ごと「宙を舞う」、アウトです。



c0212823_13191586.jpg




近所の方から梅を採ってもいいよと言って頂いたので
さっそく採りにいきました。

ここの梅はとても大きくてここらでは抜群なのですが
梅の木は斜面に植わっておりしかも防火水槽が
すぐ横にあって作業はちょっと厄介です。




c0212823_22494622.jpeg




下からよくみると大きな梅がたくさんついてるのが見えます




c0212823_22511575.jpeg




木の下にブルーシートを敷いて
梅の木の枝を揺らして実を落とします。
ボトッ ボトッっという音をたてて落ちてきます。
実が大きいと音も迫力あります。



c0212823_13192489.jpg



実から余計な枝や葉を取り除いていきます。
みんな斜面で何回も滑ったりこけたりしながらの作業です。



c0212823_13193449.jpg



どんどん溜まっていきます。
感激〜〜〜(笑)



c0212823_13194153.jpg



いつのまにかアマガエルさん

おっきな梅の半分は梅干し、残りは酵素ジュースにする予定です。




[PR]
by shigezo09 | 2018-06-28 13:17 | 食 農 | Comments(0)

ことしの梅 ' Now and then'


ことしの梅は大中小のスリーサイズになった。というのもご近所さんがいらないからご自由にと言ってくれた分が小梅で、うちの領土?の上の方にある梅の木の分が中梅、領土の下の方のが大梅だ。

どのサイズも少しづつなので漬けるのも楽ちん。一緒に梅を採った隣人は梅で酵素ジュースを作るそうだ。

ところで昨日は眠くてレコードを聴くこともなく寝ちゃったけど、今日は朝から' Now and then' をかけている。そう、レコードは「かける」という。たぶんレコード盤に針を載せるときにアームに付いている把手?を人差し指に「かける」からそういうようになったんだきっと・・・。

Carpentersの' Now and then' はぼくがたしか中学3年生のときにリリースされたアルバムで、同じクラスの女の子が学校にもってきて友達に貸しているのを見かけたことは今でもなぜか覚えている。

当時ぼくもCarpentersは聴いてたけどなぜか' Now and then'は買わなかった、なぜか。

まとにかく、あれからそれなりの年月を経て聴いてみると、、、、なかなかいいんですねこれが!

とくにB面は' Sing' から始まるんだけど情緒のある曲が続いてよろしおすえ〜。(笑)

' when I was young,I listen to the radio,,,,'

さてCarpentersのつぎは何を聴こうかな?



c0212823_09595219.jpg


[PR]
by shigezo09 | 2018-06-26 09:54 | 食 農 | Comments(0)

なんと美味しいチョコレート…



なんと美味しいチョコレート…
新しく隣人になったフランス人がお土産にくれたチョコレートは
砂糖を使ってなくて海水塩とナッツでお味がつけてあって、、、
と〜っても美味しい!


なんとあっという間に全部食べてしまった!
それもひとりで!!
なんと罪深いこと・・・



c0212823_18471919.jpg



調べてみたらにほんでも
売られてましたが、
お値段はEUの倍ちかいね…



*地震ではお山の家も揺れましたが大丈夫ですので!




[PR]
by shigezo09 | 2018-06-18 18:45 | 食 農 | Comments(0)

酒蔵へ




吉野にある美吉野醸造さんを訪れた



c0212823_15241306.jpg



吉野川を渡ります



c0212823_15242365.jpg



酒蔵は川沿いにあって
すばらしい環境デスゾ

ここなら真夏でも川の涼しい風で
少し涼しいかも?



c0212823_15243677.jpg




材料のお米

定番の酒造好適米の他に
試されている品種もあって



c0212823_15244716.jpg




手前の特に長いのが「雄町」で
丈が長くなり過ぎるので
強風で簡単に倒れるから
農家には不評らしい。



c0212823_15243909.jpg



こちらはいわゆる協会酵母。
けっこうなお値段なんだそうな。

でもここの酒蔵は極力これらには頼らない
酒造りをされてます。

フルーティーとは真逆の
酸味と旨味を味わうというタイプ

酸を産む酵母は
旨味も産むんだそうで
実際、たいそう美味しい味になるのですよ



c0212823_15245265.jpg



麹室

この日はクリーニングが終わったとこで
入室禁止でした



c0212823_15245691.jpg



蒸し器



c0212823_15250185.jpg




貴重な杉樽使ってます。



c0212823_15250997.jpg




醸造タンク(本醸造用)

醸造所内をくまなく見せて頂きましたが
どこも掃除がいきとどき
とても気持ちの良い空気でした。

いままでに見学させて頂いた酒蔵は数あれど
こちらはいろんな点で素晴らし過ぎ!?

「発酵」のハナシは簡単にちゃちゃっと書きたくないので
ここの醸造について詳しく知られたい方は
ホームページをぜひご覧下さい
http://www.hanatomoe.com/



c0212823_15251318.jpg



c0212823_15251935.jpg




なんと・・・
全種類飲んじゃいました・・・
まあちょっとずつなので
2合くらいだけど



c0212823_15252448.jpg




水もと

*明日買います(笑)



c0212823_15253112.jpg




もうさいこ〜!
泡盛の20年もの古酒も真っ青!

酸味は熟成に向くそうです。
確かに向いてました。



c0212823_15253526.jpg




ドイツの上等な白ワインのような・・・




c0212823_15254184.jpg




鬼瓦には「酒」と書かれていた!



c0212823_15254544.jpg




このコップい〜な〜(笑)



c0212823_15254855.jpg




裏山に井戸がありました



c0212823_15255569.jpg



帰りも吉野川を渡ってね


美吉野醸造株式会社
http://www.hanatomoe.com/




[PR]
by shigezo09 | 2017-07-04 15:27 | 食 農 | Comments(0)

野生ピザ 其の弐





c0212823_10351534.jpg




ピザ釜に生地を入れる専用道具も
ホレこの通りあっという間に
現場にあるもので作ってしまう〜



c0212823_10352382.jpg




生地つくりには蕎麦打ち用の道具が役に立ちました。

こねた生地を丸く延ばしていくときに
虫が生地に練り込まれてしまうことがしばしば・・・

途中から酔った勢いで
わざと練り込んでいたのはだれだ?(笑)




c0212823_10353086.jpg




今宵のお酒はワインのハズが
いきなり先日の静岡土壁ワークショップの
お施主さんからのいただきもの。

富士の水で仕込まれたこのお酒は
まことに美味でございまして
誰かさんは水のようにゴキュゴキュと飲んでまして
やはり轟沈しちゃいました・・・



c0212823_10353830.jpg




シカ刺し

カットのレベルももはやプロ



c0212823_10354576.jpg




キッチンは屋外に設けられていて
焼くヒト、仕込むヒトはなかなか食べられません



c0212823_10360135.jpg




やはり専用工具です。
シャベルとは違いますね。



c0212823_10360874.jpg




え〜と これはシシピザ

世界広しといえど
イノシシのピザが食べられるところは
ここだけでしょう〜



c0212823_10361604.jpg




ヴェジさんのためにヴェジフォカッチャまで
焼かれました。

中身はグリーンカレーとなんだっけか?



c0212823_10362432.jpg



こちらは定番の?鹿ピザです


このあと、酔いがまわって写真撮影はなくなりました。(笑)





[PR]
by shigezo09 | 2017-05-26 10:56 | 食 農 | Comments(0)

野生ピザ その壱




今朝起きて外へ出て深呼吸をしていたら
目の前の庭をテンが横切っていった。

愛嬌のある顔をしていて
毛なみがとてもきれいで
頭から尻尾の先まで60cmはあった。
テンでも大きい方だろう。

この手の夜行性の動物が
ニンゲンが見ている目の前を堂々と
姿をさらしていくのはとても珍しいことだ。

むっか〜しの人類なら
こういったことがあれば
なにかの前兆/予兆ととらえたのかもしれない?

部屋に戻ってお茶をいれていたら
久しぶりにカッコーの鳴き声がきこえてきた。

お茶を飲みながら窓の外を眺めてみると
それほど遠くない光ケーブルに
ハトよりは小柄だけどわりと大柄な鳥の姿がみえて

鳴き声に合わせて身体が動いているのが
かくにんできた。

お〜これは、とおもって
カメラで動画を撮ろうとしたけど
僕の僅かな動きを察知して

少し遠くのクルミの木まで
飛んで行ってしまった。

まともかく、
今朝は野生動物との遭遇おおいよ



  ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪ 



さて、ピザのハナシ。

ピザ焼いて食べるだけなんだけど
なんせメンバーがみんな狩猟採集縄文系?なので

ピザ釜は炉床からなにから土で出来たハンドメイド
材料は猪、鹿、手長エビと自力調達・・・
ピザ生地ももちろん現地製作

小麦粉はスーパーで略奪、これは冗談です・・・笑)


c0212823_10342812.jpg


まずは窯を暖めます。
ピザやパンは直火ではなく余熱で焼くのです。



c0212823_10343762.jpg


窯の熱で解凍してるのは
鹿のリブです・・・
これで軽く10kgはあるよ


c0212823_10344558.jpg


昨晩、川で採られた手長エビ

せっかく採ったけど
なんと肉ピザでお腹いっぱいになってしまい
手長エビピザまでたどりつけず・・・



c0212823_10345288.jpg



冬の間に捕獲・解体された猪さんも
きょうは解凍されてトッピング材料に

パクチーも合いますね
でもカメムシは嫌です(笑)



c0212823_10350045.jpg


試作一枚目はシャベルで窯に放り込み!



c0212823_10350829.jpg


まんずまんずのでき

(つづく)


[PR]
by shigezo09 | 2017-05-25 10:43 | 食 農 | Comments(0)

美味しいゾ!





お山の自家製鹿ハム



c0212823_17571109.jpg



からすみ・・・日本酒にこれほど合うアテが他にあるか?



c0212823_17572032.jpg



からすみはそもそもボラの卵巣なんだけど
ボラって見た目も刺身も大味で
沖縄の離島では酢みそで食べていたような?



c0212823_17572896.jpg


濃厚な旨味がたまりませんね
大事にとっておいたもの
みんなでありがたくいただきました


c0212823_17573259.jpg



してからに、1本目は真澄の軽口ヴァージョン
ジャパニースライスワインて感じで海外で大好評らしい

1.5リットル瓶があっという間に空いてしまいまして・・・


c0212823_17573797.jpg



おつぎは定番の「風の森/雄町」



c0212823_17574493.jpg



有機の農家さんが採れたての食材をもってきてくれて
これは白人参。
にんじんて色んな色があるそうです。

バリバリぼりぼりとたくさん頂きました。
甘い甘いおいしい・・・



c0212823_17575001.jpg



3本目は真澄の冷やおろし
もーどんどん空いていきます


c0212823_17575414.jpg



かなり酔いもまわってきて
こんな写真も撮ってました


c0212823_17581509.jpg



お山の工房事務所には薪ストーブもあって
仕事で出るありあまる杉檜を
おしげなく燃やしまして
暑いくらい・・・



c0212823_17582481.jpg



暖かいもんだからかめむしさんも出てくる....


c0212823_17583514.jpg



このあとでワインをあけて
ビールも飲んだとこまでは記憶あります(笑)


c0212823_17585220.jpg



翌朝は近くを散策に出まして



c0212823_17585612.jpg



そしたらなかなかいい景色のみずうみ(池?)に出ました。
手前にはまだ雪が残ってたとさ


c0212823_18000228.jpg



で夜になって仕事が一段落すると
なぜかお琴のれんしゅうが始まる・・・





[PR]
by shigezo09 | 2017-02-01 18:01 | 食 農 | Comments(0)