ブログトップ

お山の里でぼちぼち暮らす

shigezo09.exblog.jp

カテゴリ:木の家 古民家( 151 )

志摩で見た土塀造りの小屋




土塀は奈良でも見かけることがあるけど
これは土塀の上に
小屋組がのっている。



c0212823_17483695.jpg




c0212823_17483723.jpg



見てのとおり
地面に近づくほどに
壁の厚みは増していき
瓦の縦横間隔も狭くなっていく



c0212823_17483965.jpg



c0212823_17484078.jpg



様式として成り立っている
いやスンバラすい



c0212823_17484217.jpg

c0212823_17492245.jpg



土塀に用いられる瓦は
土壁の補強材として使われるのだけど

こうして上から見ると
瓦が水切りの役もしている
ことがよくわかる。



c0212823_17492380.jpg

c0212823_17514860.jpg

c0212823_17492458.jpg

c0212823_17492678.jpg



出入り口のための方だてと
土壁の隙間はやむを得ない?

僕なら開口部は
壁の真ん中に持ってくるナ
その理由はわかりますか?



c0212823_17500909.jpg



c0212823_17501184.jpg

c0212823_17501268.jpg



破風の杉板が
長年の風雨にさらされて
相当なウズクリになっている



c0212823_17501365.jpg



昨日は色々と
インパクトのあるものを見たけど
こいつがダントツで凄かった






[PR]
by shigezo09 | 2018-11-30 17:46 | 木の家 古民家 | Comments(0)

現場から 2




c0212823_22373226.jpg

c0212823_22373397.jpg

c0212823_22373406.jpg

c0212823_22373545.jpg

c0212823_22373685.jpg

c0212823_22374776.jpg

c0212823_22374832.jpg





[PR]
by shigezo09 | 2018-11-24 22:37 | 木の家 古民家 | Comments(0)

現場から




c0212823_22354034.jpg

c0212823_22354293.jpg

c0212823_22354309.jpg

c0212823_22354409.jpg

c0212823_22354594.jpg

c0212823_22362714.jpg

c0212823_22362855.jpg

c0212823_22363025.jpg

c0212823_22363169.jpg

c0212823_22363210.jpg





[PR]
by shigezo09 | 2018-11-24 22:34 | 木の家 古民家 | Comments(0)

現場から

c0212823_22124307.jpg

c0212823_22130171.jpg

c0212823_22131779.jpg

c0212823_22133331.jpg

c0212823_22142470.jpg


[PR]
by shigezo09 | 2018-11-13 22:11 | 木の家 古民家 | Comments(0)

アメリカンな日 現場編




今回、彼らと田舎のJRの駅で待ち合わせたんだけど
僕が彼らの前に車を乗り付け
ドアを開けて彼らの顔を見た瞬間
僕はすっかり彼らのことが好きになった!
皆の美しいフェイスに素直に感動してしまった。
正に 'fall in Love' 状態だったのです。

純粋さ、誠実さ、、、そういったものが
フェイスが、声が、、、表していました。

次の瞬間に僕が感じたことは
「いまどきのニホンにこんな若者がいるんだろうか!?」


カナダにいた時にその知人のカナダ人が
「俺はアメリカという国は嫌いだがアメリカ人で好きな奴はいるよ」
と話していたことは今でもよく覚えている。

僕には好きなアメリカ人は生まれてこの方ずっといなかったけど
それから35年以上の時を経て
このカナダ人と同じ気持ちを持つことになった。


311原発事故についての話をしていて
僕が「ニホン政府は嫌いだよ」と話をしたら米人の一人曰く;
「僕もアメリカ政府は嫌いだけどアメリカは好きだよ」



c0212823_12294195.jpg

c0212823_12300444.jpg

c0212823_12303636.jpg

c0212823_12310434.jpg

c0212823_12313541.jpg

c0212823_12334668.jpg

c0212823_12341252.jpg

c0212823_12343260.jpg

c0212823_12345067.jpg

c0212823_12351882.jpg




結局、3時間ほどじっくりと
建物のあれやこれやを熱心に見て行かれた。

彼らが注目するところの多くは
ニホンの大工と同じように
例えば仕口の細かな収まりなどだったけど

「石場建て」には相当なインパクトをうけたらしく
言葉にならない様子だったのが印象的だった。


「石場建て」・・・非常にサスティナブルで、
近い将来に来るであろう大地震に対して有効な免震工法
だけど今のニホンではまず見ることができない工法

彼らにこの古典的だけどシンプルな工法が採用された
歴史的遺物ではない現在の「新築」の建物を見てもらって
アメリカン大工・ニホンの大工・設計者共々おおいに
楽しいひと時を過ごしたのでした。


帰りがけに現場のすぐ隣りの陶芸家さんにお邪魔して
作家さんから直に話を聞けたのはラッキーでした。



c0212823_12372955.jpg



皆さんたくさんの土産物を
購入されてました。

めでたしめでたし・・・


さてさて、
ナイスガイと別れたヤーパンは
銭湯へ向かいました。



c0212823_12374569.jpg



風呂屋に置かれたちょっと面白い本を眺めて
すっかりくつろぎました。


そして銭湯を出ると入り口脇では
焼き芋ならぬ
壷焼きの芋が売られてました。



c0212823_20040145.jpg

c0212823_12380639.jpg




脱衣場に好きなタイムドメインスピーカーが置かれていたので
そのことを芋を売っていた銭湯主さんに話しかけたら
何やらミョ〜〜に意気投合してしまい・・・

実は内緒のようですが
銭湯の隣がゲストハウスらしく

一緒にここで鍋をやろう?
ということに相成りました。(笑)



c0212823_12401215.jpg



ここがそのお部屋なんですがこの扇風機からして・・・
いや〜〜はや〜〜〜 héhé !
(・・・フランス語で「笑」)


楽しいことをやろう!とのこと。
ハイ、そうしましょう。

またなにかが始まる予感・・・





[PR]
by shigezo09 | 2018-11-06 05:28 | 木の家 古民家 | Comments(0)

現場から




c0212823_21080591.jpg

c0212823_21082019.jpg

c0212823_21083746.jpg

c0212823_21090057.jpg

c0212823_21091832.jpg




[PR]
by shigezo09 | 2018-10-29 21:07 | 木の家 古民家 | Comments(0)

吉野で板の買い付け 2(text付き)




c0212823_20290800.jpg



写真の右上からひだ下に向かって斜めに流れる
縞模様はホコリの跡ではなくて
モクと呼ばれるある種特殊な細胞の状態です。



c0212823_20291470.jpg




「たぶザクラ」という名前の木
名前の通り桜のような感じがする



c0212823_20292091.jpg



モクが出てます。

こういうモクは例えば
高額なバイオリンの側板や底板に使われます。
音とはどのくらい関係あるのか?



c0212823_20292619.jpg




作業場の上から見ると
木端のような貴重な材のような・・・

珍木が転がってるかもしれないから
ときどき覗きに行かねば(笑)



c0212823_20293451.jpg



これはおじさんとこで作ってる
テーブルの脚

この状態で売ってます。
あとは天板を乗っけるだけでイイ。

いろんな変てこりんいや、
珍しい木で作ってくれます。
とてもとてもよろしいです。



c0212823_20312473.jpg



おーー
Save the Mangrove



c0212823_20313264.jpg




これはなんとサーフボードを
作った残り・・・



c0212823_20313953.jpg




おじさんはロクロを回して
こんな皿を作られます。




c0212823_20314606.jpg




これって何の木に見えますか?

杉ですよ・・・

ケヤキくらい重いんです。



c0212823_20315277.jpg




こちらはウオルナットに桜の合わせ材



c0212823_20323739.jpg




素晴らしいホウキが置かれてました。
履いてみたらはき心地抜群!!!

三茶屋の道の駅みたいなとこで売ってるそうです。
もうこんな日本の職人さんの作るホウキは
美術工芸品になっていますのかな?



c0212823_20324337.jpg




ちょっと材木イチを覗いてきました。



c0212823_20325141.jpg




一番大きかったのがコレ

何百年生?





[PR]
by shigezo09 | 2018-10-23 05:20 | 木の家 古民家 | Comments(0)

吉野で板の買い付け

c0212823_20255166.jpg

c0212823_20255889.jpg

c0212823_20260418.jpg

c0212823_20261162.jpg

c0212823_20261869.jpg

c0212823_20271603.jpg

c0212823_20272387.jpg

c0212823_20273050.jpg

c0212823_20273621.jpg

c0212823_20274153.jpg


[PR]
by shigezo09 | 2018-10-22 05:25 | 木の家 古民家 | Comments(0)

椎の実 現場





c0212823_15334524.jpg




椎の実をたっくさんいただいた
生まれて初めて食べる



c0212823_15460283.jpg




コーヒー生豆を炒る「イルイル」でいるいる



c0212823_15491617.jpg



ものの5分もかからないうちに
勢いよくハゼ初めたので
火からおろし
さっそくいただきました。

あーなんと甘い
美味なるかな・・・



c0212823_15342773.jpg




さて現場の方は着々と進んでまして
床を貼り終えました。



c0212823_15351210.jpg




外側も分厚い杉皮を使った断熱ボードで
すっぽりと覆われました。



c0212823_15355473.jpg



玄関入ったとこにある出窓下収納の敷居溝


おまけはインスタで僕のお気に入りの
サスティナブルサラさんの
ウクレレ演奏






[PR]
by shigezo09 | 2018-10-17 15:33 | 木の家 古民家 | Comments(0)

現場から




今朝は冷えた〜

外気温度計を見るのを忘れたけど
10度切ってたと思われます。

明日も予報では8度!
冬用の毛布とか用意しておかないと・・・



c0212823_08163683.jpg



現場では漆の塗布試験

もともと熱圧ローラーをかけて
表面を圧縮した杉板なんだけど
これに漆を塗ってさらに撥水性をあげて
水回りの床に使おうかどうかといったところ。



c0212823_08165355.jpg



こちらは一回塗り。



c0212823_08171090.jpg



こちらは2回塗り。
1回塗りより水滴が盛り上がってるでしょ?

漆は最強の保護塗料。
函館市の垣の島遺跡の調査で見つかった副葬品は
なんと9,000年前のものだったそうな。
世界最古の漆塗装品だそうです。

にほんてほんとスゴイとこだったんだね。



c0212823_08172253.jpg




今日はジローくんも一緒
このところちょっと元気がありません。



c0212823_08174259.jpg




見たことない昆虫を発見!


今回も素敵だったぜよ






[PR]
by shigezo09 | 2018-10-02 08:16 | 木の家 古民家 | Comments(0)