ブログトップ

お山の里でぼちぼち暮らす

shigezo09.exblog.jp

カテゴリ:花、虫、動物( 100 )

原さんの養蜂   2




c0212823_20410781.jpg



ミツバチをとって食べるスズメバチを
捕らえるためのトラップの中に入った
スズメバチの死骸を取っている原さん



c0212823_20412312.jpg



草っ原に落ちたスズメバチの死骸

トラップがなければ
スズメバチは巣箱内に侵入し
全てのミツバチを食べ尽くすんだそうな。

トラップがあっても
毎年いくつもの巣箱がやられるという。



c0212823_20413607.jpg



トラップをセットした状態。

地獄になった入り口が二重になっている。

ここに閉じ込められたスズメバチは
暑さで日干しになって死ぬ



c0212823_20414952.jpg
c0212823_20420545.jpg




信じられないくらいに皆おとなしい。。。



c0212823_20422084.jpg
c0212823_20423161.jpg



原さんは以前にリューマチで
指の関節が腫れて痛くてたまらなかったそうだが
ミツバチに指を何度も刺されているうちに
腫れは引いていき痛みも無くなったそうだ。

鍼灸でミツバチを使ったものがあるけど
ものすごい治療効果があることを
僕は知っている。
蜂の命と引き換えだけど。



c0212823_20424105.jpg



この18リットル缶が養蜂家の使う蜂蜜の容器で
この缶にはちょうど知人の養蜂家と交換した
ソヨゴ(冬の青と書く)の蜜が入っているだそうで
原さんのはヘアリベッチというマメ科の植物で
某所の河川敷にワンサと生えているらしい。

原さんは蓋を開けて僕に一口なめさせてくれた。


「・・・・・!!!!」
まずもってその香りの良さったらない!!!!
もちろんこの品のある美味しさったら!!!!

小指の先を少しつけさせてもらっただけなのに
あとで帰りがけの車内には
なんとも言えない香水のような
フレイグランスが漂って
もう夢心地とはこのこと・・・


ま そういうことで
原さんの養蜂サイトを後にしたのでした。




c0212823_20425266.jpg




養蜂サイトの隣はこれまた誠に美しい棚田

ここは僕が室生に来て目にした景色の中でも
もっとも素敵に感じたところかもしれない

眼下には山並みとソーラーパネルなので
写真はなし。(笑)



c0212823_20430570.jpg



少し降りたところに見えてくる幼稚園。
うちの子供はここに通ったのです。

うちの子は少なくとも幼稚園は
先生にも恵まれて幸せな幼稚園時代を過ごせたと思います。

ニホンでここより美しい景色の幼稚園はあるかな?
と思わせるほど・・・





[PR]
by shigezo09 | 2018-11-07 05:29 | 花、虫、動物 | Comments(0)

原さんの養蜂   1




僕は蜂蜜が好きなんだけど
な〜〜んと、今年ここ室生で
今までの人生で最高に美味しい
蜂蜜に出会ってしまった。

と〜ぜんに僕はその養蜂家さんに
会いたくてウズウズしていたけど
なかなか実現できなかった・・・が、

今日いつものように道の駅に併設された
地元野菜売り場で偶然にもその養蜂家/原さんに会えた!

僕は即見学をお願いし、
もーその足で原さんの養蜂サイトにお邪魔させて頂いた。












ここ室生の某所は原さんの養蜂サイトの一部で
全ての蜂蜜を自然に生えている草木の花から得ているから
ここの他にも斑鳩の地でも巣箱を置かれている。

とにかくここは室生では希少な
落葉広葉樹の森に囲まれた美しい所で
ちょっと引っ越したくなったほど。

うちに来られた方がお世辞で
自然が豊かで良いですね、、、
とよく言われるけど

放置された人工林に囲まれているのは
さほど気持ちの良いもんじゃあないのです。

そんなことはともかくとして
原さんの養蜂を見てみましょう。



c0212823_20393232.jpg
c0212823_20394760.jpg
c0212823_20400592.jpg
c0212823_20401867.jpg
c0212823_20403677.jpg




この巣箱は来年の春からせっせと蜜を採取するための
準備段階として、蜂を育てている巣箱で
今でおおよそ五千〜八千匹のミツバチが入っているそう。

これから冬の間は砂糖水で育て
(グラニュー糖を溶かしたもの)

2月になれば女王蜂は子供を産み始め
花の時期には一つの巣箱に
三万五千から四万匹のミツバチが入っているようにする。

グラニュー糖は糖度が砂糖よりも高いから使うそうで
まあ高濃度エネルギーだね
これは組合から無税のものを購入できるらしい。

漁師さんが無税の軽油を買えるように
こうゆうところで生産者は保護されてるのですね。

ちなみに一冬に原さんが購入するグラニュー糖は
2トン以上になるそうな・・・



c0212823_20405398.jpg



原さんのお人柄はお顔や話ぶりで
それは穏やかな方でいらっしゃることは歴然としている。
そしてこの養蜂家の性格はそのまま蜂の行動に反映するそうだ。

荒い性格の養蜂家のところへ行けば
巣箱からかなり離れている場所でも
蜂が刺しに来るという。

今日は僕のためにわざわざ巣箱を開けて
さらに内フタまで開けて板まで取り出して
全てを見せてくださったけど

流石にその時はミツバチさんもちょっと怒って
僕らも逃げたりしたけど

その時以外の蜂は実に穏やかで
僕もすぐそばまで寄っても全く怖いことはなかった。
(怖いもの知らずな性格かもしれない・・・)(笑)





[PR]
by shigezo09 | 2018-11-06 05:29 | 花、虫、動物 | Comments(0)

朝の散歩 3

c0212823_08543291.jpg

c0212823_08544288.jpg

c0212823_08545498.jpg

c0212823_08550606.jpg

c0212823_08551643.jpg
c0212823_08553327.jpg


[PR]
by shigezo09 | 2018-10-24 05:10 | 花、虫、動物 | Comments(0)

朝の散歩 2

c0212823_08514027.jpg

c0212823_08514864.jpg

c0212823_08515752.jpg

c0212823_08520842.jpg

c0212823_08521956.jpg

c0212823_08532619.jpg


[PR]
by shigezo09 | 2018-10-23 05:29 | 花、虫、動物 | Comments(0)

朝の散歩 1(text付き)




今朝起きると布団の外は冷えていて
外気温は4度だった。

散歩に出ると今までにないくらい
手がかじかんだ。
まだ10月なんですけどね〜

それでも午前中は草刈りや
梅の木の剪定なんぞやている間に
気温はどんどん上がり
気持ちいい汗をかいて
作業を終えて

昼寝をして夕方になると
久しぶりに温泉へ行きたくなり
「お亀の湯」へ車を走らせた。

今日は平日だからまあ空いてるかな
と思っていたら・・・
何と混んでいた!

平日なのに若いカップルや
何やらかやらで
最近は老人以外で働かない方が
増えてきたな〜と感じる
(その手の方は皆さん似たような格好をしていますね)

この温泉は露天風呂が広くて
うるさい音楽もなることなく
暗めの灯りでゆっくりと湯に浸かってられる。

ここよりいい温泉は山梨のあそこと・・・
まあ少ないね



c0212823_08482925.jpg

c0212823_08484213.jpg



鹿が柵を倒した



c0212823_08485004.jpg

c0212823_08485737.jpg

c0212823_08490503.jpg

c0212823_08502767.jpg

c0212823_08503984.jpg



[PR]
by shigezo09 | 2018-10-22 08:47 | 花、虫、動物 | Comments(0)

ジロー屋根にあがる




隣の家のワンコ「ジロー」が
うちの家の離れの屋根に上がった。



c0212823_06414182.jpg



どうやら野良猫の匂いを追っているみたい。

のらは昨日の晩にきてたみたいだから
匂いが残ってるんだな。



c0212823_06415496.jpg



普段はとてもおとなしいジローだけど
今日はスタスタと少しだけ早く歩いてた。

それにしてもボロボロな屋根だわ。(笑)
もう少し漏れ始めてますけど・・・
自分の家はどーでもいい?




[PR]
by shigezo09 | 2018-08-21 06:41 | 花、虫、動物 | Comments(0)

こんなappがあればイイナなんて思ってたら




今朝の3時半に起きて空を見上げると
だいたい晴れてはいたけど残念ながら水蒸気が多く
クリアーな視界とはいかなくて
しばらく眺めていたけど
流れ星は見れなかった。


面白いアプリが見つかったので
珍しくお金を払って購入した。


c0212823_21270396.jpg



草木の花や葉を写真に撮ると
それをAIが認識して同定してくれるのです。
さっそく試してみました。



c0212823_21271533.jpg



先日のブログにものせた紫陽花



c0212823_21274242.jpg


お見事!





[PR]
by shigezo09 | 2018-08-12 05:26 | 花、虫、動物 | Comments(0)

朝のマルコ散歩 その二の2/2



c0212823_15305315.jpg



その一でも登場した唐招提寺東裏門。
門の向こう側に見える鬱蒼とした森の写真を撮ろうと門の前に行こうとしても
マルコは決してその場より門の方へは近づかなかった。

好奇心のとても強いマルコにしては
ありえない行動。

まあなんかあるんでしょうね。
なんせ歴史ありますから。



c0212823_15305590.jpg



またなんか見つけたんですね。
こうやって上体を起こすの得意です。
ときどき後ろ二本脚で立って遠くを見たりします。



c0212823_15311922.jpg



唐招提寺の工事用仮設倉庫?
ある材料を使い尽くして建てた感たっぷり。
とても親近感のわくデザイン。
余計なことを考えなきゃこうなります。



c0212823_15305671.jpg



ことしは栗の実がなるのが早いような



c0212823_15305737.jpg



秋篠川はこのようにビミョーに蛇行してます。
近代になっても馬鹿みたいに真っすぐに改められなかったのは
奇跡的かも?



c0212823_15305766.jpg



この日は曇っていたのでさほど暑くなかったのですが
橋の上で寛いでいたら
向こうの方から巨大な犬とご夫人が寄ってきまして



c0212823_15314845.jpg



どうやらこの大きなワンチャンは
(グレートピレニーズ 牧羊犬)
遊び相手が欲しいらしく、
マルコに近づこうとするのですが
さすがに小さなマルコ(10kgない)には
大きな山が迫ってくるように見えたのでしょう、
わんわん吠えて威嚇しました。

けっきょく、大きなワンチャンはマルコと遊ぶことはなく
双方とも違う方をみて大人しくしてましたが、
マルコはやがてクンクンし始めました。(笑)



c0212823_15314948.jpg



こちらはミカンと思われます



c0212823_15315143.jpg



ちょっと普通よりシュッとしてるような?



c0212823_15315269.jpg



可動堰が閉じると川は干上がります。



c0212823_15315327.jpg



年代物の動力式のトウミ?



c0212823_15321399.jpg



家までもう少し・・・




[PR]
by shigezo09 | 2018-08-09 04:30 | 花、虫、動物 | Comments(0)

朝のマルコ散歩 その二の1/2

c0212823_15253329.jpg

c0212823_15253409.jpg

c0212823_15253519.jpg

c0212823_15253611.jpg

c0212823_15253721.jpg

c0212823_15263118.jpg

c0212823_15263233.jpg

c0212823_15263393.jpg


[PR]
by shigezo09 | 2018-08-08 04:21 | 花、虫、動物 | Comments(0)

「くず」の花




c0212823_10135410.jpg



先日、となりのフレンチ娘さんに花の名前を教えてもらったけど
もう少しじぶんで調べてみたら「葛」の花でした。

葛といえば澱粉に似た葛粉をおもいだすけど
この根を乾燥させたものが葛根湯の材料だったとは〜

中国では「くずの花は酒を消す」と言われていたそうで
二日酔いの予防に使われていたそうです。

京都の宇治田原では葛の花でつくるお茶を売ってました。
といっても二日酔い呼ぶではなく減量系?として。
とてもかわいい値段です。


c0212823_10242503.png


うちの桜並木の下で拾い集めた葛の花はどうしようか?
いい香りは楽しみましたが。
そうだ、乾燥させてからお茶にして飲んでみよう!



c0212823_10202265.jpg


結果はまたあした・・・たぶん(笑)

と書いておきながらこの厳しい日射しで
あっという間に乾くのではとおもい
庭石の上に置いてあるくずの花を見に行ったら
とんでもないものが目に飛び込んできた!



c0212823_13282159.jpeg


乾かしていた梅干しのザルが風かなにかで
吹き飛んでひっくり返っていたのだ!

さいわいにも草の上にばらまかれたので
ま〜ったく問題なかったけど
そーいえばカラスがやけに煩く鳴いていたのは
もしかしたらこのことを教えてくれていたのかもな〜
とおもうのでした。

で、葛の花の方は



c0212823_13284373.jpeg



乾燥がかなりすすんでました。

大きな石の上に素焼きの小鉢を置いているのですが
かなりのエンセキが出ていると思われます。

風で飛んでいかないといいのですが・・・




[PR]
by shigezo09 | 2018-08-01 10:28 | 花、虫、動物 | Comments(0)