人気ブログランキング |
ブログトップ

お山の里でぼちぼち暮らす

shigezo09.exblog.jp

<   2014年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

現場から

おっとイケナイだいぶご無沙汰してしまった。
c0212823_13181014.jpg
足場が取れたのですよ。
c0212823_13205783.jpg
階段つくってます。
c0212823_13212451.jpg
2階はもう殆どできましたね。
c0212823_13224172.jpg
ちょっと伊勢に行ってました。
ちょうど牡蠣を採ってきた船が帰ってきたよ。
c0212823_13224915.jpg
この日は陽射しはあるんだけど風が冷たかったな、でも室生とは別世界なことは確か。
c0212823_13225354.jpg
ワカメを干してました。
c0212823_13225980.jpg
最初はこうやって干すのかな?
c0212823_1323542.jpg
蛸壺もあったさ。
(伊勢ではないらしいけど志摩に行くとアフリカから飛んできたのではない生のタコさんが一匹で数百円で売られてます。これをサッと湯引きでいただくのは喜びです。)
c0212823_13214647.jpg
ところで今度の家には「鼻」があるんだ。
c0212823_13215830.jpg
鼻をどう活かすかはこれからのハナシ・・・。
c0212823_132395.jpg
風さえなければいいカヤック日和だったんだけどね。
c0212823_1323139.jpg
某山中で耐寒宴会なんかもやったぞ。なるたけ妙竹林な場でこれからもたのしみたいとおもいます。(つづく?)
by shigezo09 | 2014-02-28 13:18 | 木の家 古民家 | Comments(2)

今朝も景色

朝起きると晴れていたので丘へ登ってみた。
c0212823_9383992.jpg
丘に通じる畑の横の坂道は少し固くなった雪がまだたっぷりあって、足を入れるたびにザックザックと音をたてた。
c0212823_9385330.jpg
枯れた草がなにげにおもしろい。
c0212823_9401823.jpg
向かいのお山。
c0212823_9412211.jpg
帰りは上がったときの足跡をそっくり辿っていく。

ところでテレビでは報じられてないそうだけど山梨の方が大変らしい。
http://matome.naver.jp/odai/2139242876024582101?&page=1

大手メディアは山梨で起こっているような数は多いけど規模はそれほどでもない、でも個人にとっては大きな災害よりも東京でのちょっとした雪の影響を報道する。大手メディアの本質が垣間見える。
by shigezo09 | 2014-02-16 09:48 | 今日の景色 | Comments(2)

今朝の景色

c0212823_938362.jpg

c0212823_10104485.jpg
これじゃあ出せない。
c0212823_10112497.jpg
うちのマッシュルームも。
c0212823_10113611.jpg
郵便屋さんの歩ける道を確保したいんだけど・・・

*十年以上前のデジカメ(500万画素)で撮影(昨日の写真はさらに古い機種)
by shigezo09 | 2014-02-15 09:38 | 今日の景色 | Comments(0)

お〜〜やるじゃん

今朝起きると今世紀最大(←なんだかとても凄いことのようにみえる)の積雪になっていた。
もう20cmは積もっていらっしゃる。
c0212823_99043.jpg
c0212823_99428.jpg
予報では明日の朝までは雪、その後は夜中までミゾレとなっているがここらではミゾレは雪になるので・・・すごいことになるかもしれない? こりゃあ日曜日の予定もキャンセル間違いなし。

さて3時。
昼寝の後で雪かきをして一汗。
深いところで40cmくらい。
普通車は底がつかえて走れないかも。
(長靴の中にも雪が入ってくるくらい。)

雪かきのタイミングはびみょ〜〜なんだなこれが。
雪が溶ける気温になるのがいつなのか? 
自分がでかけるのがいつなのか?
そんなことをあれこれ考えてします。
なんといっても太陽に溶かしてもらうのが一番です。
c0212823_15312290.jpg
c0212823_15311888.jpg
で、久々に真空管アンプに火を入れて情熱的なアルゲリッチさんのピアノなんか聞いてみたりする。球が暖まるまではちいとばかし冴えないけど、第二楽章に入る頃にはいい感じになってくる。

クラシックはやはり冬、それも雪がシンシンと降る日に聴くのがよろしね。

ついでに十年以上前のデジカメを充電して雪景色を撮ろうとする。
雪の日は閉じ込められるからいつもとは違うことをするようです。

Mozart、Bach に続いて70年代のヨーロピアンプログレッシブハードロックへ〜・・・。
(さらにつづくかも?)
by shigezo09 | 2014-02-14 09:11 | 今日の景色 | Comments(2)

現場から

現場では内部と平行して外回りが順調に進み今週中には足場が取れるところまできた。
c0212823_16422880.jpg
漆喰の塗り終わっていた。
c0212823_1643182.jpg
こんな・・・
c0212823_16431780.jpg
具合です・・・。

で、今回は十数年ぶりに屋根の色がシルヴァーです。
c0212823_16445931.jpg
この仕事を始めた頃は銀といえばガルバリウムの素地の色だったのでそれを気に入って使ってたのですが、今は断熱塗料が塗られたものが標準とかで、まあそれを採用です。
c0212823_16273047.jpg
さて室内に入るとこの前よりも作業台が小さくなってました。長いものの加工がなくなってきたからか。
c0212823_16262446.jpg
ここで3時の休憩。
今日はお施主さんがおぜんざいを持ってきてくださいました。
お餅は現場で七輪で焼いて!さすが!!
この日はなにげに寒かったのでおぜんざいで暖まった上に焼きたてのお餅のおいしかったこと〜〜・・・。
c0212823_16273543.jpg
この日はひとしきりキッチンの打ち合わせが長くなって、本来の作業に戻った棟梁はこの日のメインイヴェントへ・・・柱4本、引き戸溝2本(しかも直交)の絡む杉板をおさめると。
c0212823_16273995.jpg
熱圧のかかった無塗装の杉板はほどよくテカっております。
by shigezo09 | 2014-02-12 16:41 | 木の家 古民家 | Comments(0)

明日の朝はー10度か?

c0212823_8444110.png
これは室生村のピンポイント予報だけどうちは標高がよそよりうんと高い(100mくらい)のでこの数値マイナス1度とみるんだけど、どうやら明日はこの冬の最低記録になるかも?

今日は朝からBOSTONを聴いてご機嫌でウクレレ〜〜・・・。
(しばしお休みかも?)
by shigezo09 | 2014-02-05 08:47 | 今日の景色 | Comments(0)

空の今日

朝起きると昨日の予報に反してずいぶん暖かだった。
昨晩、寝る前に厚い方の布団にしたのが夜中に暑くて困ったくらい。

起きてからは予定通り気温は少しづつ下がっていき、昼ご飯を食べに「空」へ獣道を降りていきだした頃には雪が舞い始めた。

この3日間ほどの暖かさに慣れた身体には空のすぐちかくの谷間を吹き抜ける冷たい風はちょいときつかったけど、空に入るとそこは常夏の室温なのですね。

いつもの席に着くとなんだかいつもと違う粋なカップでお茶が出てきた。(いつもはパパの焼いてる器でござんす)
c0212823_17352100.jpg
ピンぼけで構図もへんてこりんで誠にすまんこったい。でもちょいとしたデザインであることはおわかり頂けるかと・・・。じつはこれ、空のご夫妻がつい先日まで伊太利亜へ旅行して来られた際の・・・あれです、ア○タリアの。

これがホーローだったら・・・と思ったけど残念ながらプラスティックでした。赤もあったよ。色がまたいい。
c0212823_1735785.jpg
今日のおまかせランチです。椎茸肉詰めがメイン・・・椎茸はこの時期がおいしいっす。干し柿とかカブ、ほうれん草などの野菜系は空の畑かまあ同じ村内のものだからいいもんだ。とお〜っても美味しゅうございました。しわよせ〜〜。

食べ終わった後も今日はのんびりしようと決め込んでウクレレ持参だったからお客さんを巻き込んでウクレレしてました。なんという客でしょう! いや、ママのヨリカさんも僕に続いてウクレレで一曲いや二曲披露してましたので。

その後、ぼくは頭の上から手の先まで泡まみれになってなんだか身も心も軽くなったりして、山奥のcafeで何時間もまったりしておうちへ戻ったのでありました。

さあ、今晩からは本当に冷え込むかな?
by shigezo09 | 2014-02-04 17:46 | 今日の景色 | Comments(2)

映画『100,000年後の安全』

c0212823_16263052.png
映画『100,000年後の安全』(日本語吹き替え版)本編を
2月10日までyou tubeで見られます。

http://youtu.be/dtH_Lkd73eQ

フィンランドでは18億年前の地層(岩盤)を利用して世界初の核ゴミ(ウランとプルトリウム)の最終処分施設を建設している。
その場所の地名がオンカロ。

そこではフィンランドで今後100年で出る分の核ゴミを貯蔵・封鎖し、10万年もの間保管するのだそうだ。

10万年という時間はあまりに途方もなくそもそも10万年後に人類がいるかどうかさえ分からない。

日本では財政赤字でもなんでも先送りするけど、赤字と核ゴミの根本的な違いは赤字は脳内妄想であるのにたいし、核ゴミは実在のモノであることだ。

核利用のばからしさ、プルトリウムの恐ろしさ、その再利用に伴う途方もないリスクはちょっと勉強すれば小学生でも十二分に理解できるけど、いまでもこれを推進しようという連中のアホさ加減にはまったく呆れてしまいますわ。

連中の「親玉」はものの本によれば惑星の一つや二つは屁とも思っていないそうだ。
富と権力をむさぼりさらには他人の怖れが大好物なんだとか。
しかしそのあげくに自らが滅びても構わないってとこが解せない。
by shigezo09 | 2014-02-02 16:27 | 原発 | Comments(0)

都知事選とインターネットの未来

c0212823_10142220.png
ぼくが注目する都知事候補は家入一真(いえいりかずま)さん。

http://youtu.be/Va3qZaeXGQw

家入さんのお話は面白いし話し方もいいんだけど、中学時代以降18歳まで引きこもりだったこと(動画で34分あたりから)、自殺と「居場所」のこと(35分あたり)とかとても大事なことも語っているのでお時間のある方はぜひご覧ください。

家入さんも言ってるけどwifiを無料で飛ばすことが大事だ。
しかも日本中にね。

インターネットが今や水と同じくらい必要なライフラインなんだという認識が必要だわ。
道路を作るお金をまわせばすぐに実現できますがな。

311の直後にそれまでは高価だった放射線測定器がインターネットを使って世界中の有志が無償で働いて1万円の放射線測定器ができたことがあったけど、政治の世界もこういうシステム/インターネット上で多数の人が意見を出し合って一つのアイデアにまとめ、モノなりサービスなりに仕立てて行く)に学んで既存のシステムをインターネットを利用した全く新しいものに置き換えるより他に手はないだろう。

都知事選の「有力」候補のインターネット配信なんてのがあったけど、これなんかは今までのテレビ配信と変わらない。いや、むしろ勝手に「有力」を決めてつけているとこが怖いね。

インターネットの未来は僕たちの未来そのものなんだろう。
by shigezo09 | 2014-02-02 10:30 | 新世界 | Comments(0)