ブログトップ

お山の里でぼちぼち暮らす

shigezo09.exblog.jp

<   2018年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

レコードのつづき




レコード、、、お山の家に置いておくと
あっというまに簡単に盤にカビがはえてしまうので
とくに大事にしているもの(Pat Methenyの初期のとか)は
実家に置いているから、お山の家にあるのはリサイクルショップで
ひゃくえんで買ったものがほとんどでたいしたものはない。
(ときどき大当たりがあったけどね)

山の湿気というのは年中かなりなもので
合成樹脂をコーティングした製品、
革製品などは梅雨時はあっというまに黴びてしまう。

で、いまは草刈りから帰ってきて水を浴びて
さっぱりしたとこで去年蜂蜜で漬けた梅ジュースを飲みながら
シタールとヴァイオリンのDuo;
West meet East
YEHUDI MENUHIN & RAVI SHANKARを聴いている。

このアルバムはA面が 'inprovisation' / 即興、
B面がENESCOという作曲家のソナタで
このメニューインというヴァイオリニストは
インドの精神文化を熱心に学んだほどの親東洋派なのね。
日本にも来てるし皇室とも仲良しだとwikiに書いてある。

こうしてシタールとヴァイオリンの掛け合いを聴いていて
とくに違和感もなくまあいい感じにまとまってるな〜位に感じてます・・・

とまあ、えらそうに書いてますが
「歴史的名盤」「人類遺産」などと評価している方もおられるようです。
プレミアまでついてますな。

以前に沖縄とアイヌの民族音楽を
混ぜて踊りも含めた舞台をみたことがあったけど
あれはちょっと残念だったな〜てなことも思い出したりしながら。

なんとyoutubeにありました;
(*タイトルを検索して頂ければ他の曲も聴けます)
(B面のソナタは聴くほどでもないよ)







それにしても軽?労働のあとの梅ジュースは美味い!
今日の草刈りは「大鎌」を使ったので
かなり体力を消耗したけどこれがまた気持ちいい、
二日酔いのときは・・・(笑)




[PR]
by shigezo09 | 2018-06-30 11:54 | 音 音楽 | Comments(0)

おっきな梅!



ずっと外出してて出先から写真だけアップしてたのですよ。

昨日は奈良市内にいたんだけど買い物済まして店を出ようとしたらいきなりおじさんと暴風が店に走ってきて、、、なんとゲリラ豪雨がちょうどやってきたんです。

ものすごい雨と暴風だったけど自動ドアがすぐに閉まって店の中から外の様子を眺めてました。

ゲリラはものの2、3分で去って行きましたが店を出ると自転車は全て倒れてましたね。
それ以外に被害は見当たりませんでした。

昨日は滋賀に竜巻が発生したし、まだ6月なのにこんな調子だと8月はどうなるのかな?って。

それにしても竜巻は怖いね。
もしあれが来て逃げ遅れたりしたら身体ごと「宙を舞う」、アウトです。



c0212823_13191586.jpg




近所の方から梅を採ってもいいよと言って頂いたので
さっそく採りにいきました。

ここの梅はとても大きくてここらでは抜群なのですが
梅の木は斜面に植わっておりしかも防火水槽が
すぐ横にあって作業はちょっと厄介です。




c0212823_22494622.jpeg




下からよくみると大きな梅がたくさんついてるのが見えます




c0212823_22511575.jpeg




木の下にブルーシートを敷いて
梅の木の枝を揺らして実を落とします。
ボトッ ボトッっという音をたてて落ちてきます。
実が大きいと音も迫力あります。



c0212823_13192489.jpg



実から余計な枝や葉を取り除いていきます。
みんな斜面で何回も滑ったりこけたりしながらの作業です。



c0212823_13193449.jpg



どんどん溜まっていきます。
感激〜〜〜(笑)



c0212823_13194153.jpg



いつのまにかアマガエルさん

おっきな梅の半分は梅干し、残りは酵素ジュースにする予定です。




[PR]
by shigezo09 | 2018-06-28 13:17 | 食 農 | Comments(0)

いんすたぐらむ




c0212823_13102877.jpg




昨日の晩はカーペンターズに続いて 'Queen' のセカンドと4枚目を聴き、ポールマッカトニー&ウイングスの 'Wings over America' へとつづいた。

'Queen' のセカンドはとくにB面なんかは組曲になっていてロックというジャンルを超えて音楽としてのレベルは相当なもんじゃないか?と勝手に思ってる。4枚目のシアーハートアタックはロックというよりポップのようなおしゃれな曲( 'Killar Quenn' )が入っていて、クラシックしか聴いてなかった母親が「あらこれいいじゃない」とコメントされてたな。

'Wings over America' は発売当時はもう殆どポールマッカトニー&ウイングスを聞かなくなっていた頃で、3枚組ということもあって高額だったということもあっただろう、、、とにかくこのライブアルバムは買わなかったけど、それから何十年?かたってリサイクルショップの片隅に新品同様のもの(レコードだよ)が100円であったのでなんとなく買っていたのが今頃になって役立っているんだかなんなんだか?(笑)

ところでこのアルバムのSide Twoはビートルズ時代の往年の名曲メドレーでたまりませんね。とくに一曲目の'Maybe I'm amazed'(これはポールがソロの頃だね)はちょっと切ない感じがとくにモンファヴリ/お気に入りです。'Black bird' 'Blue bird' も入ってるよん。

ポールはときどきニホンへ小遣い稼ぎに?来てるようですが、毎回ワンステージ2時間ノンストップぶっ通しで演奏するそうで・・・凄いのひと言ですな。


ところで最近インスタグラムに投稿をはじめました。
見て欲しいヒトをおもに海外に限定してすべて英語で書いてます。

せっかく石場だての現場がある間に生々しい映像?を海外のサスティナブルな意識の高い方に見てもらい感じて欲しいと願って。

ちょうど隣人がフランス人になったので彼女に協力してもらって#をフランス語で入れるとかしてニホンびいきのフランス向けに特に強力にプッシュしようかと思ったけど「英語でいいんじゃないですか?」と彼女はのたもうたし実際のところぼくもそう思ったのでした。(笑)

いまのところ色々な国籍の方からイイネされてますがインスタにのせるのにはちょっと内容的に堅かった/重かったかな〜・・・他のSNS(Pではじまるのとか)に乗り換えようかな〜などと考えたりしてます。

興味のある方はこのブログのページの左のカレンダーの上にインスタグラムへのリンクボタンがあるのでクリックしてください。



[PR]
by shigezo09 | 2018-06-27 12:54 | 新世界 | Comments(0)

ことしの梅 ' Now and then'


ことしの梅は大中小のスリーサイズになった。というのもご近所さんがいらないからご自由にと言ってくれた分が小梅で、うちの領土?の上の方にある梅の木の分が中梅、領土の下の方のが大梅だ。

どのサイズも少しづつなので漬けるのも楽ちん。一緒に梅を採った隣人は梅で酵素ジュースを作るそうだ。

ところで昨日は眠くてレコードを聴くこともなく寝ちゃったけど、今日は朝から' Now and then' をかけている。そう、レコードは「かける」という。たぶんレコード盤に針を載せるときにアームに付いている把手?を人差し指に「かける」からそういうようになったんだきっと・・・。

Carpentersの' Now and then' はぼくがたしか中学3年生のときにリリースされたアルバムで、同じクラスの女の子が学校にもってきて友達に貸しているのを見かけたことは今でもなぜか覚えている。

当時ぼくもCarpentersは聴いてたけどなぜか' Now and then'は買わなかった、なぜか。

まとにかく、あれからそれなりの年月を経て聴いてみると、、、、なかなかいいんですねこれが!

とくにB面は' Sing' から始まるんだけど情緒のある曲が続いてよろしおすえ〜。(笑)

' when I was young,I listen to the radio,,,,'

さてCarpentersのつぎは何を聴こうかな?



c0212823_09595219.jpg


[PR]
by shigezo09 | 2018-06-26 09:54 | 食 農 | Comments(0)

溝のあるレコード




昨日の晩はワールドカップ観戦で
夜更かししてしまった。

ご近所でみんなで生中継をみるのは
なかなかエキサイティングで楽しい。

試合の方も想像以上に青いチームが魅せてくれて
セネガルに負けるどころか互角以上の闘いぶりだった。


で、日の出とともに起きれなかったけど
貴重な梅雨の晴れ間ということで
あれもこれも洗濯して

ついでにカビの生えたレコードも
中性洗剤とお湯で洗った。

ところでレコード盤には特別に音の良いのがあって
中心の穴から35ミリほどのところに溝が付いているのがそれ。

音の波がブレイクしていないというか
鮮度がいいという?感じの音がします。

今晩はすこし懐かしのレコードを聴いてみよう。
Carpentersの 'Now and then' から・・・



c0212823_13072826.jpg

c0212823_13073720.jpg




[PR]
by shigezo09 | 2018-06-25 13:07 | 音 音楽 | Comments(0)

沖縄慰霊の日








[PR]
by shigezo09 | 2018-06-24 13:20 | 新世界 | Comments(0)

やなわらばー「唄の島」








[PR]
by shigezo09 | 2018-06-20 20:00 | 音 音楽 | Comments(0)

なんと美味しいチョコレート…



なんと美味しいチョコレート…
新しく隣人になったフランス人がお土産にくれたチョコレートは
砂糖を使ってなくて海水塩とナッツでお味がつけてあって、、、
と〜っても美味しい!


なんとあっという間に全部食べてしまった!
それもひとりで!!
なんと罪深いこと・・・



c0212823_18471919.jpg



調べてみたらにほんでも
売られてましたが、
お値段はEUの倍ちかいね…



*地震ではお山の家も揺れましたが大丈夫ですので!




[PR]
by shigezo09 | 2018-06-18 18:45 | 食 農 | Comments(0)

やなわらばー










[PR]
by shigezo09 | 2018-06-13 11:34 | 音 音楽 | Comments(0)

沖縄音楽の祭典





c0212823_15325522.jpg




今年も行ってきました沖縄音楽の祭り。

一番前の席で見ました。

常連さんとは顔なじみになっちゃって

年に一度しか会わないけど。




c0212823_15325643.jpg




ことし若手で歌唱力といいメロディーといい
なにより二人のハーモニーの美しさはちょっとスゴイ
圧倒的な実力だった「やなわらばー」

一曲目で大好きになり
CDを買うこと買うこと・・・

オリジナルの曲がまたどれもイイ
今年もステキな唄者に出会えました。



c0212823_15325786.jpg




2年ぶりに来てくれました「先島meeting」

おじさんはもうアルコールがかなり入って

ノリノリのサービス満天




c0212823_09524888.jpg



こんなイベントは沖縄でもないそうで

なんと沖縄から毎年飛行機でわざわざ見に来られる

沖縄県人さんもおられるのですよ。



今年は唄者のほかに

護得久栄昌(ごえくえいしょう)さんという

お笑いさんも来られてたけど

この方がめちゃくちゃに面白い。



c0212823_18462369.jpg



レモンケーキという持ち歌?があるんだけど



c0212823_18464982.jpg



ステージから客席に降りて来て

前に座っている人に名刺を配っていた・・・

お隣さんがもらったのでパシャ



c0212823_18470192.jpg




コンサートの終わった会場は

とても静かでこれもまたなかなかい〜もんです・・・

@奈良公園の一画




c0212823_18471335.jpg

[PR]
by shigezo09 | 2018-06-08 18:59 | 音 音楽 | Comments(0)