人気ブログランキング |
ブログトップ

お山の里でぼちぼち暮らす

shigezo09.exblog.jp

京都で・・・

京都の現場に行くといつもだと昼食は大工さんたちと近くの店で食べるんだけど、こんかいは現場に行く前に四条烏丸近くの「使い捨て時代を考える会」の事務所で開かれている古布を使った作品展に立ち寄りました。
この展示会に並んでいる作品は京都の家のお施主さんの手によるもので、訪問するたびに少しづつ古布増えていくのを楽しげに眺めていたのだけどいつのまにかかなりのまとまった量になったのでした。
c0212823_1873747.jpg
みてください、このイチゴのような?愛らしいカタチ。しかもこの古布の柄! とってもわたくしは気に入りましたです。どうも昔の布団カヴァーだったようです・・・。
さてさて、昼ご飯。やはりお店となると地元の方のお世話になるのが一番であります。それも嗜好の似た者同士であればばっちりです、あたりまえだけど・・・。で、観光地京都にあってこの京都人御用達のお店にはちょっとびっくらこきました。
c0212823_18112769.jpg
ここは京都なのにおかずはどれもお皿からこぼれ落ちそうなくらいにボリュームです。しかも、いや、なのに、胡麻豆腐は濃厚、天ぷらは衣あっさりで揚げたて、出汁巻きはほんのり薄味、サワラの糟漬けもあ〜おいしい〜.・・・でご飯はおかわりし放題。なのになのにお札がいらないくらいのお値打ち価格でした。こんどはイタリアンでばっこしだそうです。きゃっほー!
ところで次回は烏丸四条から五条通りにかけてのこれぞ実は歴史と伝統を感じる150万都市京都!って感じの問屋街を散策・・・を書きたかったとこですが、ざっと通り過ぎただけなのでほんのちきしだけご紹介いたします・・・。
(いやしかし6年も住んでいたのに全然知らなかったぞ京都ですわ)
# by shigezo09 | 2009-12-07 19:08 | 食 農 | Comments(1)

さつまいものおやつ

冬といえばストーブでサツマイモを焼くのが楽しみの一つだけど、ちきしだけど手を加えたさつまいものおやつがうちでは不動の人気だ。
c0212823_1758425.jpg
作り方はかんたんでいもをふかしてつぶして片栗粉をいもの5分の1ほど混ぜこみ、好みで塩や糖分を加えてこねこねする。そんで好みの型にしてフライパンに油をちょいと多めにひいて焼いて出来上がり。最後に塩をぱらっとふるとなおよろし。(なお蔵さんは甘いのが好きなのでさらに干しぶどうを入れている)
# by shigezo09 | 2009-12-03 18:05 | 食 農 | Comments(2)

関戸峠の五平餅

田舎暮らしがしたくてまずは現地に腰を据えてじっくり土地探しと思い、大宇陀というそのむかしは天領だったという城下町に住んでいたことがある。

そのとき僕と同じように田舎暮らしをしている多くの方と知り合ったけど、そんなかでもちょっち年配でもシルエットは20代のご夫妻にはなにかとお世話になった。

ご夫婦の住まいは元茅葺きの古民家でかなりの改装を施されて住まれておられる。

ご主人はデザイナーさんでなんでも自分でやってしまうパワーと才覚のある人。
改装工事なんかは朝飯前だったみたい。

このまえ大きなモニターが並んだ仕事場を覗いたらなにやら不思議な道具や医学書が並んでいた・・・術道具のマニュアルをつくっていたのでした。

そゆことはさておき、奥さんがまた凄腕の方で今は五平餅屋さんをされている。
c0212823_17504947.jpg
五平餅というのはどうも岐阜の方のものらしい。

程よい甘さのゴマだれで食べるお餅ってとこだけどこれがまたむっちゃくっちゃ旨い!

なんでも関西で食べる五平餅は偽物ばかりで「五平餅はこんなもんじゃない!」と奥さんが奮起して始めたのがこのお店。

うちのサイトでもお気に入りの店のコーナーに載せたいのだけど写真がまだ少なくてね。

詳しくは;
http://web1.kcn.jp/e-hanbai/index.htm
全国発送もされてますよ。

# by shigezo09 | 2009-12-01 17:59 | 食 農 | Comments(0)